Yahoo! JAPAN

ことしは「おだわら応援花火」 3密避け分散打ち上げ〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

小田原酒匂川花火大会の様子(過去)提供:小田原市観光協会

新型コロナの影響で2年連続で中止となっていた「小田原酒匂川花火大会」について、小田原市観光協会(外郎藤右衛門会長)はこのほど、2022年は形を変え「おだわら応援花火プロジェクト」として実施すると発表した。

今年度は、市内数カ所で同時に各所75発を打ち上げる計画で、日程等詳細は決まり次第公表するとしている。

観光協会では理由として、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年通りの開催では「観客が集中して3密が避けられない状況が予想される」と説明。名称には「新型コロナの終息」と「小田原市のより良い未来と地元の皆さまが明るく元気になるように」との願いを込めたという。

同花火大会は、例年8月の第1土曜日に開催される市内有数の観光イベント。

【関連記事】

おすすめの記事