Yahoo! JAPAN

[三つ子まみれな毎日#79] 三つ子と市の育児支援 その1

たまひよONLINE

こんにちは!宮瀬とまとです。
7歳の三つ子のお母さんをしてます!
三つ子たちとてんやわんやな毎日を過ごしております♪

ワンオペ三つ子育児は、引っ越し先でスタートしました。やはり、「ワンオペ三つ子育児」なので市の保健師さん達はとても気にかけてくれ、育児支援の教室に誘われました。
今回から、市の保健師さん達と育児支援お話です。しばらく続きます。

当時、この育児支援教室「にこにこ教室(仮称)」にはとても助けられました。
親子遊びの内容が、毎回凝っていて子ども達が飽きないように、親たちも楽しめるように毎回毎回工夫されていました。次男も私も毎週楽しみにしていました。

そして、保健師さん・保育士さん・発達の専門の方達と毎週顔を合わせることになるので小さいことでもなんでも話を聞いてくれる環境にいるのです。
他の市はこういう取り組みはやっているのでしょうか?とても手厚くてありがたいなと思いました。

しかし、そんな素敵な環境だったのですが、本当の育児の悩みや多胎育児の辛さの本音を出すことはできませんでした。
保健師さん達で多胎育児を詳しく知る人は誰もいないようだったからです。
そして多胎育児の制度が特に整っておらず、制度はすべて単児向け。
ファミサポも勧められましたが、幼児3人を預かってくれる家庭はありません。育児サークルは、既に自分で調べて入会済みでした。シッターは料金が高くて利用できない。
目新しいアドバイスをいただけることはありませんでした。「話をいつでも聞きます!」といつも言っていただけるのですが「言ったところで何もしてくれないんでしょ…」という気持ちが先行してしまっていたのです。

いつも声をかけてくれる大好きな保健師さん達がいたのですが困らせてしまうことが目に見えていたので、本音を隠して「なんとかやってます!」と言うしかありませんでした…。

次回に続きます!

[宮瀬とまと]
2012年産まれ三つ子のお母さん。
まさかの初妊娠で三つ子!夫は単身赴任でワンオペ!手も足りない目も足りないおっぱいも足りない!さあどうしよう!
まわりに助けてもらいながらなんとか三つ子育児中☆

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【後編:渡る育児は鬼きたる!?】ワンオペでワーママの苦悩「もっと輝ける場所がある」編 #最強ママ

    ママスタセレクト
  2. 見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

    肥後ジャーナル
  3. 『優しい猫』の特徴3選!仕草や鳴き方に性格が表れているかも?

    ねこちゃんホンポ
  4. “制服にスクール水着も!”花音うらら(20) 新写真集は「不思議なポーズいっぱい。私を描くときに使って❤️」

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  5. 「片付けなさい」はNG!ママが今よりラクになる「子どもが片づけるようになる」驚きの仕組み作りとは

    saita
  6. 狭い玄関でもスリムに収納!ごちゃつくレイングッズを取り出しやすくするアイテム

    anna(アンナ)
  7. 映画 名探偵コナン 10,709人に聞いた「意外な」主題歌アーティストランキング

    ランキングー!
  8. TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第15話の先行カットが到着。魔神王が復活!

    WebNewtype
  9. 犬が食べても大丈夫な『果物』4選!栄養素からおすすめの与え方まで解説

    わんちゃんホンポ
  10. ドリブルとパス、どちらを先に教えるべき? ジュニア年代の育成ではどちらを優先すべきか教えて

    サカイク