Yahoo! JAPAN

『ホイール・オブ・タイム』2021年で最も視聴されたAmazonのオリジナルドラマに!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

世界中で9000万部を超えるベストセラーとなっている大人気ファンタジー小説「時の車輪」シリーズをドラマ化した『ホイール・オブ・タイム』が、2021年で最もシリーズプレミアが視聴されたAmazonのオリジナルドラマシリーズとなった。米Deadlineが報じている。

『ホイール・オブ・タイム』の舞台は、ある限られた女性たちしか入ることが出来ない、魔法が存在する世界。<異能者(アエズ・セダーイ)>と呼ばれる驚異的な能力を持つ女性集団の一員モイレインから物語は始まる。2つの川がある小さな町に5人の若い男女と共に到着した彼女は、そこから危険に満ちた、世界をまたにかける冒険を始める―。そしてその5人の中には、人類を救うか滅ぼすかのどちらかになり得る竜王の生まれ変わりだと予言された若者も含まれているのだった。

Amazonスタジオでトップを務めるジェニファー・サルケは、『ホイール・オブ・タイム』の成功について声明を発表。次のように述べている。

「『ホイール・オブ・タイム』は、今年最もシリーズプレミアが視聴されたオリジナルドラマとなり、Prime Video史上でトップ5に入るデビューとなりました。最初の3日間で、数千万ものストリームがあったのです」

今のところ正確な数字は発表されていないが、視聴者数が多かった国の上位には、アメリカ、インド、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツが挙がっている。米統計会社Parrot Analyticsによると、『ホイール・オブ・タイム』の世界的なプレリリースの需要は、Netflixのファンタジー・アクションドラマ『ウィッチャー』や、Amazonで最大のデビューとなったオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』のシーズン2を上回っていたとのこと。サルケは、将来的にAmazonが視聴率を一般に公開する方法を思索している最中だとも述べていた。

そしてAmazonでは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ版も待機中だ。サルケは、その待望の大作シリーズにも言及しており、「私たちはあらゆる種類のファンタジージャンルに投資し続けています。スタジオにはそのジャンルにフォーカスしたチームが存在し、その分野でクリエイティブ・パートナーと精力的に協力していくつもりなので楽しみにしていてください」と、今後の展望について語った。

すでにシーズン2へ更新されている『ホイール・オブ・タイム』のシーズン1は全8話となり、毎週金曜日に新エピソードが配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ホイール・オブ・タイム』(c)2021 Amazon Content Services LLC and Sony Pictures Television Inc.

【関連記事】

おすすめの記事