Yahoo! JAPAN

新型コロナ 上越市で1人、妙高市で1人の感染確認 会社員30~40代男女

上越妙高タウン情報

新潟県は2日(火)、新たに上越市と妙高市でそれぞれ1人ずつ、あわせて2人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、妙高市在住の会社員40代男性(県内1092例目)、上越市在住の会社員30代女性(県内1093例目)の2人です。このうち妙高市の40代男性は、上越市仲町のクラブエル関連の感染で、これでクラブ関連の感染は26人となりました。2人の濃厚接触者については調査中です。

妙高市
【会社員40代男性(1092例目)】
1日に発表された妙高市在住の会社員40代男性(県内1087例目 クラブエル関連)の知人で(職場は別)、濃厚接触者として1日に検体を採取。PCR検査の結果、陽性が判明。男性はクラブエルの利用は無いということです。
現在、鼻閉感、喉に違和感があるということ。
男性は1日から入院しています。
家族を含めた濃厚接触者はPCR検査の結果待ちです。

上越市
【会社員30代女性(1093例目)】
27日 咽頭痛
1日に発表された上越市在住の会社員20代男性(県内1090例目)の濃厚接触者として検体を採取。PCR検査の結果、陽性が判明。
現在、発熱と咽頭痛の症状。

また、上越市の有沢製作所は、中田原工場に勤務する社員1人の感染が確認されたと2日に発表しました。これで有沢製作所では、先月28日ときのう1日に続き、3人の感染が確認されたことになります。

おすすめの記事