Yahoo! JAPAN

春風亭一之輔の配信番組に、歌舞伎俳優・中村米吉がゲスト出演 『第二回 春風亭一之輔のカブメン。』

SPICE

『第二回 春風亭一之輔のカブメン。』

2021年3月10日(水)19時より、春風亭一之輔による落語と歌舞伎俳優を交えたトークライブ番組『第二回 春風亭一之輔のカブメン。』が配信されることが決定した。

本番組は落語家・春風亭一之輔がホストとなり、毎回、歌舞伎俳優をトークゲストに迎え、落語と歌舞伎の“傾(かぶく)心”に迫る、オンライン配信シリーズ企画。

冒頭ではゲストの「こんな噺が聴きたい!」というリクエストに応え、⼀之輔が落語を⼀席披露するコーナーがあり、1月22日(金)の初回配信では日本全国から多くの落語ファン・歌舞伎ファンが視聴し、『カブメン。』ならではの内容が話題となった。今回も本番組でしか見ることのできない、落語と歌舞伎、それぞれの分野で第一線をひた走る表現者同士の充実した時間を届ける。

第二回のゲストには、歌舞伎俳優の中村米吉が出演する。米吉は花形世代の女方として、『菅原伝授手習鑑 寺子屋』の戸浪や、『仮名手本忠臣蔵 七段目』の遊女おかるなど、古典作品の女方の大役を次々と演じ、活躍している。また、女方だけにはとどまらず、立役にも挑戦しており、南座の『三月花形歌舞伎』(3月6日(土)~21日(日))では、『義経千本桜 川連法眼館』で、Aプロ奇数日には源義経を、Bプロでは静御前を勤める。
芸熱心で落語もトークも大好き、という米吉の歌舞伎の“傾(かぶく)心”に⼀之輔がどう迫るのか、また、米吉のリクエストに応えて⼀之輔はどんな落語を披露するのか、期待しよう。

【関連記事】

おすすめの記事