Yahoo! JAPAN

ポートランド発のロースター「Overview Coffee」がECサイトをオープン 9月下旬より販売開始

ELEMINIST

ポートランドで発足したスペシャルティコーヒーロースター「Overview Coffee(オーバービューコーヒー)」が、日本公式ECサイトをオープンした。現在コーヒー豆の予約を受け付けており、9月下旬以降の販売開始を予定している。

環境再生型農法を推進 「Overview Coffee」がECサイトをオープン

「株式会社Terrain」が、スペシャルティコーヒーロースター「Overview Coffee(オーバービューコーヒー)」の日本公式ECサイトをオープンした。現在サイトではコーヒー豆の予約を受け付けており、9月下旬から販売を開始する予定だ。

Overview Coffeeは、コーヒーの栽培方法を見つめ直し、土壌の再生と気候変動問題の解決へ寄与することをミッションにポートランドで発足したロースター。

LATIN AMERICA(ラテン アメリカ)/100g 870円(税込)、250g 1900円(税込)

DECAF(デカフェ)/100g 820円(税込)、250g 1960円(税込)

持続可能な地球環境を目指すため、科学的に合成された肥料や農薬の使用や遺伝子組み換え技術を利用しない有機農法を行うだけでなく、土壌の再生・健康を増進することを目指す「環境再生型農法(リジェネラティブ・オーガニック農法)」を推進している。

また、第三者機関と協業し、認定された森林再生活動のサポートも行うことで、コーヒー業界の100%カーボンニュートラル化を目指している。そのため、焙煎したコーヒー豆を輸入するのではなく、尾道市瀬戸田に焙煎所を構えることでCO2排出量を削減した。

「パタゴニア」のアンバサダーとしても知られる創設者のAlex Yoder(アレックス・ヨーダー)氏は、「世界の成人人口の半数以上が毎日コーヒーを飲んでいるとされるいま、日々消費されるコーヒーの生産方法が改良され、そこに消費者一人ひとりが意識を向けることは、持続可能な地球環境へ大きな影響を与える第一歩である」と語っている。

お問い合わせ先/株式会社Terrain
http://www.terrain-projects.com/

【関連記事】

おすすめの記事