Yahoo! JAPAN

めざまし新お天気キャスター「ゆかもえコンビ」が直筆カードで自己紹介! 

フジテレビュー!!

4月から『めざましテレビ』のお天気キャスターは月~木曜日を林佑香さんが、金曜日は『めざましどようび』のお天気も担当している谷尻萌さんが務めます。新しく『めざましテレビ』の顔となる2人に独占インタビューを行い、素顔に迫りました!4月からお天気キャスターを務める意気込みから、絵心や私生活まで明かしちゃいます!

お天気キャスターの合格連絡はアルバイト中に

新しくお天気キャスターとしてめざましファミリーの仲間入りをするのは、慶應義塾大学に通う19歳の林佑香さんです。今回の『めざましテレビ』が初仕事、メディアにも初登場だという彼女に、キャスターに選ばれた時の心境を聞いてみました。

林:アルバイトの休憩中に事務所の人から電話をもらって聞いたんですが、嬉しい反面、最初は本当に信じられなくて、最近になってやっと実感が湧いてきました。

――最初に誰に伝えましたか?

林:母に伝えました。「え?本当に?」と私と同じく信じられない様子でしたが、最近は「もうすぐだね」と楽しみにしてくれています。

――意気込みをお願いします

林:憧れの華也子さんのように明るくお天気をお伝えできるように頑張りたいです。視聴者のみなさんにとって、親しみやすく朝見たら元気が出るような存在になりたいと思います。

――研修はどうですか?

林:朝『めざましテレビ』の現場に行って華也子さんの仕事を勉強中で、最初は緊張していましたが周りの方も優しく話しかけてくださるので、徐々にほぐれつつあります。特に語尾が上がらずに読めるように練習をしているところです。

また、午前2時半に起きるのも慣れるように頑張っています。今は母も一緒に起きて見送ってくれています。

――林さんから見て阿部さんはどんな存在?

林:優しくてすごくフランクに話して下さって、心強い存在です。

6年にわたり担当してきた阿部華也子さんからバトンを受け取った林さんと谷尻さんはインタビューを行ったこの日が初対面でした。林さんは谷尻さんの印象を「かわいくて優しくてすごく気にかけて下さいました。一緒にいるだけで安心感がありました。」と話し、谷尻さんも「ゆかちゃんは本当に可愛らしくて妹みたいな存在です。」とさっそく打ち解けた様子でした。

そんな2人に自己紹介カードを書いてもらうと、意外な素顔や絵心も垣間見えました。

林佑香 小さい頃の夢は「ディズニープリンセス」

林さんが書いた自己紹介カード

林さんの小さい頃の夢は「ディズニープリンセスになること」だったと可愛らしいひとことが。ディズニープリンセスが大好きで、小さい頃に仮装ををしてディズニーランドによく足を運んだそうです。

『めざましテレビ』ではファッション雑誌「CanCam」とコラボしたコーナー「きょう何着て行く?」にも登場しますが、好きなコーデを聞いてみると、「ワンピースとデニムコーデ」と回答。

「ワンピース1枚を着ると全身がすっきりみえますし、可愛らしいワンピースもあるので沢山着てみたいです。」と話し、私服ではデニムコーデも多いことを明かしました。毎日の衣装にも注目です。

谷尻萌 本当は「ツンデレ」の性格

谷尻さんが書いた自己紹介カード

谷尻さんは、甘いマスクからは想像できませんが実はツンデレな性格なんだそう。自身でも「あまり甘えない気がしていて、猫みたいな性格で基本的にはツンツンしていることが多いかもしれないです」と話していました。

東京ディズニーランドに行ったことがないと明かした谷尻さん。「東京に住んでいるものの東京には友達があまりいないので、いつかディズニーランドに行ってみたいなとずっと思っています」と行ける日を楽しみにしている様子でした。

プライベートではアクティブに動くことが好きで、冬はスキー、夏はキャンプや山登りをしているそうです。また、京都出身なので京都の名所を回るのが趣味で、最近京都検定3級も取ったことも教えてくれましたよ。

そんな谷尻さんはこれまでの『めざましどようび』に加え『めざましテレビ』の金曜日も担当します。これまでの振り返りと今後の意気込みを聞きました。

教育実習との両立は想像以上に大変だった

――2019年10月から約2年半にわたり『めざましどようび』やってきましたが振り返ってどうですか?

谷尻:新人の頃は自然に話せなくて大変だったときもありますが、めざましどようびのスタッフさんなど周りの方が支えてくださり、金曜日も出られるようになったのかなと思います。

――変化したことはありますか?

谷尻:最初は慌てることも多かったですが、今は落ち着いて周りを見てお伝えできるようになりました。

――めざましお天気キャスター意気込みを教えて下さい

谷尻:土曜日はお休みの方も多いですが、金曜日は週末のお忙しい方もいらっしゃるので、そんな朝にいつもより重心を前に置いてハキハキと伝えていきたいです。

――めざましキャスター陣と話すことはありましたか?

谷尻:阿部さんが夏休みのとき代打で出演させてもらった際に、井上アナウンサーや三宅アナウンサーと掛け合いをしました。すごく話しやすく掛け合いも楽しくできたのでこれから楽しみです。
『めざましどようび』のときは、佐野アナウンサーや西山アナウンサーが声をかけて下さって、「きょうのお天気は?」だったり服装を褒めて下さったり、コミュニケーションをとることで緊張もほぐれて楽しくできました。

谷尻さんもかつて経験した仕事と学業との両立。4月から大学2年生になる林さんに、谷尻さんからアドバイスをもらいました。

――大学に通いながら『めざましどようび』に出ていたときは大変でしたか?

谷尻:教育実習をしながら『めざましどようび』に出演していた時期もあって、ものすごく忙しかったですが、色んなスタッフさんに支えていただいてなんとかできました。

――林さんへのアドバイスはありますか?

谷尻:新幹線で移動をしていたので、移動時間にも大学のレポートの準備をしたり勉強していました。小さな隙間時間を使うといいですよ。

林:アドバイスありがとうございます!無駄な時間がないように大切にしながら過ごしていきたいです。

4月からゆかもえコンビの活躍に注目です。

【関連記事】

おすすめの記事