Yahoo! JAPAN

甲斐翔真ら出演のミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』  ライブ配信(カーテンコール後のスペシャル生コメント付き)が決定

SPICE

ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』

2021年10月6日(水)よりBunkamura シアターコクーンにて上演されている、ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』。この度、東京公演千穐楽の前日、10月23日(土)に、本公演のライブ配信が決定した。

元NASAの技術者ホーマー・H・ヒッカム・Jr.による感動の自伝小説「ロケットボーイズ」を原作とした本作。1999年に映画化された後、ミュージカルとなり、アメリカでの2度のトライアウト公演を経て(2015年シカゴのマリオットシアター、2016年サンディエゴのオールドグローブシアターにて)、今回、日本で初上演となった。

厳格な炭鉱夫の家庭に生まれながら、衛星との出会いにより夢を見出す快活な高校生のホーマー・ヒッカム役には甲斐翔真。ホーマーと一緒にロケット制作に励む「ロケットボーイズ」のメンバーの一人で、義父から暴力を受けているロイ役には阿部顕嵐(7ORDER)。ロケットボーイズのロケット作りに興味を持ち、彼らの夢のサポートをする科学の先生ミス・ライリー役には夢咲ねね。炭鉱夫として生き、自分とは異なる人生を志す息子ホーマーの理解に苦しむ父ジョン・ヒッカム役には、栗原英雄。家族を愛し、ホーマーを心配しながらも息子を守ろうとする母エルシー・ヒッカム役は朴璐美が務める。その他キャストには、故郷を愛するホーマーのガールフレンド、ドロシー役に中村麗乃(乃木坂46)、ホーマーの幼馴染で、明るい性格とユーモアのセンスを持つロケットボーイズのメンバー、オデル役に井澤巧麻、学校ではいじめられているが、優れた科学的知識を持ち、ロケットボーイズに加わることになる、クエンティン役には、福崎那由他ほか、豪華なメンバーが集結した。

今回、東京千穐楽を迎える前日の23日(土)に、本公演のライブ配信が決定。また、配信のみの特典として、公演終了後(カーテンコール後)に、本番を終えたばかりのキャストたちの生コメントを舞台裏より届ける。

【関連記事】

おすすめの記事