Yahoo! JAPAN

食べて仰天! 調味料を間違えていれたこと、ありますか?ママたちの声

たまひよONLINE

※写真はイメージです
dimafoto/gettyimages


何気ない失敗でえらい目にあった経験、ありませんか?
今回のテーマは調味料の入れ間違えです。意外とたくさんのやってしまったエピソードがが集まっていました。口コミサイト「ウィメンズパーク」のママたちのやってしまった!エピソードをお届けします。

■ 切り干し大根の煮物に酢を入れてしまい…
「切干大根の煮物に間違えて、お酢を入れてしまっていました。
煮ている最中に味見をしたら酸っぱかったので、「何故!?」と思い、キッチンに出ていた調味料を見たらお酢が出ていました…。
もう一つの副菜に使うために出していたお酢を、何を思ったのか入れてしまったようで…。酸っぱさを薄めるため、お湯を足したり醤油や砂糖を加えたりして、何とかなったと思いきや、5歳の子どもから『今日の切干大根なんか酸っぱいねー』と言われてしまいました…」

■ 砂糖と塩を間違えてホットケーキを作っちゃった!
「ホットケーキを作るときに砂糖と塩を間違えました。焼いているとき、なんだか今日はすごくきれいに膨らむなぁと思ったんです。
見た目は大成功だったのですが…。子どもが一口食べて泣きそうな顔になりました。ごめんよ〜と謝るしかなかったです。」

砂糖と塩の間違いはこのほかにもたくさん!
煮物に塩を入れたり、コーヒーに塩を入れたり、砂糖でおにぎりを握っってしまったという声もありました。強敵ですね!塩!!

■ 出汁パックだと思っていたら麦茶パックだった!
「出汁パックと麦茶パックを間違えました。
真っ黒い煮物ができたので、『醤油入れすぎ?』と思い、味見をしても無味無臭…。現状把握するのに時間がかかりました」

■ 醤油とソースを間違えてできた麻婆豆腐
「まだ新婚だった頃、麻婆豆腐に醤油と間違えて、ウスターソースを入れてしまいました。
新婚だったから調味料も別容器に入れたくて、入れ替えた容器を間違えてしまったんですね。
ちゃんと作りたかったのに間違えてしまい、ショックだったのを覚えています。今となっては懐かしい〜」

■ 麺つゆのつもりがポン酢を入れてできたうどんが
「うどんつゆに、麺つゆのつもりがポン酢を入れていました。冷やしうどんならともかく、温かい煮込みうどんです…。だって、容器がそっくりなんだも―ん!
具だけすくいあげて作り直しましたが、あのままだったらどんなお味だったんでしょう?」

■ 顆粒出汁を入れたつもりがコーヒーだった〜
「お味噌汁に顆粒の出汁をパラパラ~っと入れたつもりが、インスタントコーヒーをパラパラ~っと入れてました。
最悪なのは、その時点で気付かずに家族に召し上がれと出して、家族が食べてから気付いたことです。
いつも味見をしないんです、私。相当不味かっただろうなと思います」

■ フレンチトーストにシナモンをかけたつもりがナツメグだった…
「フレンチトーストにシナモンをかけたはずが、ナツメグでした。一部払い落として、残りは責任を持って食べましたが、きつかったです。
義母は、お赤飯にごま塩のつもりでブラックペッパーを全体にかけてしまい、義父に嘆かれていたのも覚えてます」食べるまで気付いていないことが多いようなので、食べたときのショックは大きいですね。

(文・橋本真理子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

【関連記事】

おすすめの記事