『舞台フラメンコ~私の地 アンダルシア』稽古場レポート ファン・デ・ファンからの動画メッセージも公開 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

『舞台フラメンコ~私の地 アンダルシア』稽古場レポート ファン・デ・ファンからの動画メッセージも公開

SPICE

JUAN DE JUAN

東京国際フォーラム・ホールCにて2019年11月9日(土)~10日(日)、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて11月11日(月) に開催される『舞台フラメンコ~私の地アンダルシア』の稽古場レポートが到着した。

ファン・デ・ファン(以下、 ファン)が来日公演を行うのは2013年以来6年ぶりとなるが、今回は、由緒あるスペインのフラメンコ国際コンクール、第23回「アニージ ャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダ」で日本人男性舞踊手として初優勝を果たした盟友SIROCOとの共演となる。

ファンは取材日前日に来日し、到着後に早速、大好きな寿司を食べて英気を養ったそうだが、時差ボケもあり前の晩はほとんど眠れなかったという。しかし、今回の公演にかける意気込みは相当なものだと感じられた。

取材日はファンによる、バイレ(群舞)5名の演技指導。事前に練習してきたものを、 一通り踊った後に修正を加えていく。日本人ダンサーのレベルの高さに満足感を示しつつも、完璧主義者のファンらしく、口でメロディとリズムを刻みつつ、細部に渡るまで細かい指導を行った。納得いくものができた際に「¡Ese!(それだ!)」とそれぞれに声をかけているのが印象的で、ファンがソロを踊る場面はなかったものの、演技指導で見せる、複雑かつ力強くも正確なステップは素晴らしいもので、スペインと日本による一流アーティスト総勢14名で紡ぐ本公演に期待感を抱かせた。

ファン・デ・ファンが、日本の印象や公演の見どころなどを語った動画メッセージが到着したので紹介する。

JUAN DE JUAN (ファン・デ・ファン)

JUAN DE JUAN

1979年セビリア生まれ。マノロ・マリン、フアン・ラミレス、マノレテ、アントニオ・カナーレス等の舞踊家に師事。16歳でアントニオ・カナーレス舞踊団に参加し数々の作品に出演。2004年、自身の舞踊団を結成。アメリカ大都市で公演を行い、NYタイムズ紙で高い評価を得る。2008年以降はフラメンコ舞踊とジャズ、ヒップホップ、ラップ、ファンク等の文化・現代音楽とを融合させた革新的な作品を立て続けに発表。ラッパー、ジュニア・ミゲスと共演した作品『ア・ロ・カバル』では声と踊りのみという、 フラメンコの原点に回帰したシンプルな舞台を演出。これらを経て、 現代フラメンコ界を代表する一人としての地位を確立させた。

SIROCO (シロコ)

SIROCO (C) masatoshi yamashiro

1982年京都生まれ。2002年カルロス・サウラの映画「フラメンコ」の一幕で、ホアキン・コルテスを観て衝撃を受け、フラメンコを始める。その後スペインへ留学をし、フラメンコ界のトップアーティスト“皇帝”ファルキートに7年間師事。2011年日本フラメンコ協会 新人公演にて奨励賞を受賞。2017年に、スペインロンダ県で開催されている国際コンクール「第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダ」にて日本人男性舞踊手として初の優勝を果たす。2018年7月にドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS製作著作/TBS系全国ネット)に登場。芸名であるSIROCOはスペイン語で熱風を意味する。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【嫁ぎ先の天然家族】癖って恐ろしい!義母のすごいところ  #4コマ母道場

    ママスタセレクト
  2. 内田理央主演、男女の赤裸々ラブエロコメディ『来世ではちゃんとします』傑作選放送

    ドワンゴジェイピー news
  3. 喧嘩別れしたくない!喧嘩をせずに不満を彼に伝える方法とは?

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  4. THEイナズマ戦隊 ドラマ『行列の女神』撮影現場を表敬訪問、10年以上ぶり再会の小関裕太も感激

    SPICE
  5. 最前線で働く男性医師が1歳息子と“ガラス越しの再会” 投稿した妻の切実な思い(米)

    Techinsight
  6. ストレッチおじさんの「自宅でできるストレッチ」~脚・腰編~

    ロケットニュース24
  7. 子どもにとって「家」での良いくつろぎ方とは?ヨレヨレの服で寝転びテレビ!?

    ママスタセレクト
  8. 「オヤツ…」グラスの中のウマウマが欲しいゴールデン。悩んだ挙句、出した答えが何とも『らしい』ヤツだった【動画】

    Retriever Life
  9. トルコを代表するホルモン料理「ココレッチ」とは? / イスタンブールの名店「クラル・ココレッチ」

    GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア
  10. 【バーミキュラ】鉄のフライパン。でも、使いやすい!「傑作フライパン」できました〜

    ウレぴあ総研