Yahoo! JAPAN

【ダイソー】デザインボードが収納に便利!活用方法とアレンジアイデア

PrettyOnline

【ダイソー】デザインボードが収納に便利!活用方法とアレンジアイデア

デザインボードとは、別名「有孔ボード」「ペグボード」「パンチングボード」などと呼ばれている、引っかける収納に使われる板です。ホームセンターや雑貨屋などで売られていますが、100均でも手に入ります。
中でも「ダイソー」のデザインボードはサイズや色の展開が多く、おしゃれインテリア好きの間で重宝されている製品です。
ここでは「ダイソー」のデザインボードを活用したりアレンジしたりする方法について、ご紹介します。

「ダイソー」で手に入るデザインボードの詳細は?

「ダイソー」で手に入るデザインボードは数種類あります。
どのようなデザインや色があるのかを知り、使い方やインテリアに合ったタイプを選びましょう。

(1)サイズ展開

2021年10月現在、筆者が確認できている「ダイソー」のデザインボードのサイズは、下記の3種類です。

・約300mm×600mm

・約300mm×400mm

・約200mm×300mm

300mm×600mmは1枚330円、300mm×400mmは1枚220円と、両者は「ダイソー」の製品の中でも少しお高め。サイズが大きい分、重さも増すため、壁にかけて活用する場合はしっかり下地が入っているところを選んだほうが良さそうです。
材質はMDF材と紙が合わさってできています。

(2)カラー

「ダイソー」のデザインボードのカラー展開は2種類です。

・ブラウン(濃いめ)×ブラック

・ホワイト×ブラウン(薄め)

どちらもリバーシブル仕様となっており、インテリアや掛けたいアイテムによって色を使い分けられます。

(3)付属品

「ダイソー」で扱っているデザインボード用の付属品は、多数あります。

・スタンドセット

・シェルフフックセット(フックと棚用の小さな板のセット)大or小

・ループフック

・ボタンフック

・リングフック

・U字フック

・ハンガーフック

こちらは2021年10月時点で確認できている内容です。今後はもっと、増えていく可能性があります。
また、フック類はシルバーだけでなくゴールドカラーも展開中。ゴールドはアンティークな塗装がされており、インテリア性も高いです。

「ダイソー」のデザインボードの活用方法

デザインボードの使用方法はとても簡単! デザインボードの穴にフックを引っかけて、ものを吊せばOKです。

ものを吊すだけといっても、吊すものによってイメージが変わるのが、デザインボードの魅力。
利便性だけでなくおしゃれも楽しめる、そんなデザインボードの良さを活かせる使用方法の例をご紹介します。

(1)マスキングテープの収納に

@toooc_toooc

マスキングテープはインテリアや文房具のアレンジに使えます。デザインも可愛いものが豊富なため、つい買い足してしまう人も多のではないでしょうか。
同時にマスキングテープはかさばるため、収納場所に困る……といった悩みも少なくないはず。
マスキングテープ収納×デザインボードの相性は◎。ひっかけて収納をすることでかさばらず、さらに柄の把握や手に取りやすくなるといったメリットが付いてきます。

(2)吊るす収納として

@hachibee0926

デザインボードに吊す物の定番といえば、鍵類や小物類、アクセサリー類など軽くて小さなものが挙げられます。
これらの細かいアイテムはついその辺に置いてしまいがち。その結果、なくしてしまったりどこに置いたか忘れてしまったり、といったことも覚えがあるのではないでしょうか。
デザインボードで吊す収納を取り入れることで、細かいアイテムの整理整頓が叶います。

(3)釘を打てない壁の壁面収納に

@totomoka23

壁に釘を打てない賃貸で壁面収納を実現したい場合は、デザインボードの活用がおすすめです。デザインボードは金具と紐を取り付ければ、画鋲を使って壁に設置できます。
デザインボードを複数枚組み合わせれば、広い範囲での壁面収納も可能です。ただし画鋲でデザインボードを留める方法は、強度が高くありません。落下の危険性が気になる場合は、画鋲ほど細い釘を3本以上打ち込んで留める「石膏ボード用ピン」を用いたり、デザインボードを立てかけたりして活用しましょう。

@yukimibiyori

(4)好みのデザインにアレンジしてもかわいい!

@akiki_akiko

デザインボードの木目調はスタンダードでインテリアに合わせやすいですが、オリジナルにアレンジしてデザインボードに個性をプラスしてみませんか。
デザインボードのアレンジ方法の中でも簡単なのが、色の塗り替え。ペンキや絵の具で色を変えるだけで、デザインボードに違った印象が生まれます。
また、お好みのファブリックやシートを貼り付けてもOK。穴の処理をしなくてはならず、色を塗り替える方法に比べて手間がかかりますが、そのぶん色の塗り替えよりも凝ったデザインが実現できます。
人とは少し違ったデザインボードを楽しみたい方は、ぜひ、アレンジを取り入れてみてはいかがでしょうか。

(5)グリーンのディスプレイに

@fujiko0423000

グリーンを飾る方法は、鉢に入れるだけではありません。デザインボードに吊すことで、グリーンのウォールディスプレイが簡単に完成します。
デザインボード×グリーンにチャレンジする場合、デザインボードの色味によってグリーンの見え方が異なるため注意をしましょう。白や木目といった明るい色のデザインボードは、グリーンの色をきれいに映えさせます。一方で、ブラックや濃いブラウンといった暗めのブラックボードと組み合わせることで、グリーンにシックな印象を与えるでしょう。
グリーンをデザインボードに飾る場合は、色の組み合わせに加えてグリーンの量もポイントです。グリーンをデザインボードが隠れるくらい飾るのか、ほどよく見せて飾るのかなども考慮してみましょう。
ボタニカルな雰囲気を強く出したい場合は、デザインボードの7割以上が隠れるほどのボリュームで緑を加えるのがおすすめです。ナチュラルな印象を出したいのであれば、グリーンの量はデザインボードの5割程度に抑えると良いでしょう。

「ダイソー」のデザインボードで収納力アップ!

デザインボードを使ったおしゃれインテリアはインターネットや雑誌、SNSでもよく見かけます。「自分も真似して取り入れてみたい」という方は、まずは「ダイソー」のデザインボードからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
「ダイソー」のデザインボードはサイズも扱いやすく、付属品も豊富です。そして何よりも安価で手に入るのが嬉しいポイント!
自分らしいデザインボードの活用方法を見つけて、収納力アップとおしゃれなインテリアを実現してみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事