Yahoo! JAPAN

猫と共有・共感できること。初夏の日課の心地よさは格別【連載猫エッセイ】ねこ連れ草

ねこのきもちWEB

猫も人も活動的に


「ねこ連れ草」225話め


猫たちを見かける場所が冬と違ってくると、春が来たんだなと毎年思います。
飼い主も日向ぼっこの仲間入りをさせてもらったり、一緒にスズメをみたり。二匹と共有できることがあると、すごく満たされた気持ちになります(そして眠くなる)

気がつくとすぐに暑い季節がやってくるので、この心地よい時季を堪能したいです。

登場人物


登場人物


仁子(じんこ)
福井県出身のイラストレーター。
色彩、表情にこだわった物語性のあるイラストを得意とし、雑誌、書籍、雑貨など幅広いジャンルで活動中。
愛猫である、うずらとかんたろうの日々を描いた著書『ねこ連れ草 うずらとかんたろう徒然ニャッ記』を出版。
・ブログ Chromaket(くろまけっと)
・ツイッター:@jinko_yy

【関連記事】

おすすめの記事