Yahoo! JAPAN

[レタスチャーハンの究極簡単レシピ]炊飯器に材料を入れるだけ

VEGEDAY

レタスはサラダなどで食べることが多いと思いますが、レタスチャーハンにしてもおいしくいただけます。ポイントは、レタスの食感を残すこと。そこで、火加減を気にすることなく、レタスのシャキシャキ食感と炊きたてご飯のモッチリ食感の組み合わせが楽しめる、超簡単なレタスチャーハンの作り方を紹介しましょう。

簡単!炊飯器で作れるレタスチャーハンレシピ

火を使わず、レタスの食感が残るチャーハンです。

材料(3~4人分)

米:2合

レタス:1玉

水:2カップ

卵:1個

ごま油:少々

[A]

カニ缶(小):1缶

ショウガ(みじん切り):小さじ2

塩:小さじ2/3

こしょう:少々

[B]

塩:少々

砂糖:小さじ1

マヨネーズ、レモン:お好みで

作り方

レタスは手で細かくちぎって、米は洗ってザルにあげる。

米を炊飯器に入れ、水とAを入れて炊く。

卵をボウルに割ってかきまぜる。このとき、箸をボウルの底に付けてかきまぜると、泡が立ちにくくなる。

3にBを加えて混ぜ、炊きあがった炊飯器の中に入れて、へらで均等にならす。ふたをして10分ほど蒸らす。

ごま油を回しかけ、レタスを加えて、全体をさっと混ぜ合わせ、お皿に盛ったら完成。お好みでマヨネーズやレモンを加える。

最後に

できあがったレタスチャーハンの上に、きざんだレタスを添えると、よりシャキシャキした食感が楽しめます。

[レタス]鮮度を長持ちさせる保存方法のコツは?

フレッシュサラダやグリーンサラダなどに欠かせないレタス。一般的にレタスと呼ばれているものの正式名称は、玉レタスといわれるもの。栄養価はあまり高くありませんが味が淡白なので、栄養価の高い緑黄色野菜や、肉や魚などのたんぱく質との相性が良い野菜です。

最終更新:2022.02.28

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
独立行政法人農畜産業振興機構(炊飯器で作る!シャキシャキレタスチャーハン)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 中島健人、人生初の丸刈り&ふんどしの撮影で先輩・二宮和也の立ち振る舞いに感動

    ドワンゴジェイピー news
  2. 川崎希、家族でピザ作りを体験する様子を公開「出来たピザは持ち帰れます」

    Ameba News
  3. 松本人志「芸人ヤバい」『ドキュメンタル』参戦の森内寛樹「なんで僕が?」「絶望感すごかった」

    Techinsight
  4. 【モッパン】 が体験出来る「ハイブリッド韓国焼肉店」が楽しそう!動画撮影用のスマホスタンドも設置【大阪】

    ウレぴあ総研
  5. 柏木由紀子、手が止まらなくなる美味しさだった貰い物「あっという間にぺろっと食べちゃいそう」

    Ameba News
  6. キングスU18が全国3位の好成績 Bリーグユース34チームが競う「チャンピオンシップ」

    HUB沖縄
  7. ぐっすり眠れて目覚めもすっきり!体幹トレーニングで腸の働きを良くすることで不調が改善する驚きの理由とは!?【体幹の話】

    ラブすぽ
  8. JR北海道、新型「737系」通勤形交流電車製造へ キハ143形などを置換 2023年春デビュー

    鉄道チャンネル
  9. 自宅警備に勤しむ子猫 窓枠にしがみついて「ニャルソック」

    おたくま経済新聞
  10. 奈良クラブ選手に奈良支部の有馬選手がゴールパフォーマンス伝授【奈良クラブ×奈良競輪コラボトークショー】

    奈良のタウン情報ぱーぷる