越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)が単独初主演 舞台『This is 大奥』の上演が決定 イケメンだらけの大奥を舞台に、男たちが恋の戦いを繰り広げる - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)が単独初主演 舞台『This is 大奥』の上演が決定 イケメンだらけの大奥を舞台に、男たちが恋の戦いを繰り広げる

SPICE

2020年4月10日(金)~11日(土)クールジャパンパーク大阪 TTホールにて、4月15日(水)~4月19日(日)ヒューリックホール東京において、舞台『This is 大奥』の上演が決定した。

越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)が単独初主演を務め、演出を手掛けるのは、自らもタップダンサーとして活躍し、オリジナル作品や有名作品の演出・振付でも各賞を受賞しているオールラウンダーの玉野和紀。また、若手の脚本家でマンガ原作などもこなすクリエイターの蛭田直美がオリジナルの脚本を担当する。

将軍が女性だったら? 大奥がイケメンの男たちばかりだったら? そんな設定で展開される女性向け恋愛ゲーム「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」の舞台設定、キャラクター設定を借りて、ゲームとは全く違う完全オリジナルストーリーとなるのが本作だ。女将軍・徳川家光の正室の座を奪うべく、さまざまな特徴を持った男たちが群雄割拠している“男ばかりの大奥”を舞台に、あの手この手の趣向、陰謀、策謀が渦巻き、家光の心を奪おうとする男たちの熾烈な恋の戦いが繰り広げられる。

越岡が演じる主人公は、五摂家出身の高い家柄でありながら、奔放なふるまいで人をハラハラさせる自由人・鷹司。そのやや傍若無人な俺様キャラのせいか、家光とはあまり仲が宜しくないながら、第一正室候補と目されている人物だ。その鷹司の元世話役で、現在は将軍の湯殿係を務める夏津役には、ジャニーズJr.の小川優の出演も決定している。

歌、ダンス、アクションや殺陣をふんだんに使用した豪華絢爛な舞台を玉野がどう展開させるのか、イケメンだらけの大奥で繰り広げられる熾烈な争いを蛭田が女性目線でどう描くのか、他のキャストの決定前から、作品への興味が高まる。

越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)コメント
ふぉ~ゆ~のメンバーとして最後の、満を持しての単独主演となります!! とても緊張していますが、スタッフ、共演者の皆さんと一緒に、どの世代の方にも楽しんでいただけるエンターテインメント性の高い作品を創り上げたいと思っています。芝居だけでなく、歌あり、踊りありですごく楽しめる作品になると思います。精一杯座長という大役を務めあげるつもりですので、どんな僕を観られるか楽しみにしていてください! そして、ぜひ劇場に遊びに来てください。

玉野和紀 (脚色・演出・構成・振付) コメント
大奥という題材。しかも男女逆転の発想。そして男性のみ18人の出演者。そんなミュージカルショーを創ります。
この作品が単独初主演となる越岡裕貴。その越岡を軸に後輩の小川優と共に魅惑的な男性陣が、激しく甘美な時代を背景に、今の時代のテクニックとミュージックの渦であなたの心を射止めます。何せ大奥の男たちなので…。個性豊かな18人の出演者と共に、熱く洗練されてどこか泥臭い男のエキサイティングでエンターテインメント溢れる舞台を創りたいと思っています。どうぞお楽しみに!

蛭田直美 (脚本) コメント
魅力的なキャラクターがひしめく原案、魅力と才能がキラキラ溢れているキャストの皆さん、頼もしいスタッフの皆さん、そして、ご一緒させていただけることが光栄でしかない、素晴らしい演出家の玉野和紀さん…。そんな最強の座組みで脚本を担当させていただけますこと、心の底から幸せです。この座組ならではの『大奥』をお魅せできますようがんばります!よろしくお願いいたします。

【関連記事】

おすすめの記事