Yahoo! JAPAN

コンセプトブックが完成 表丹沢構想わかりやすく〈秦野市〉

タウンニュース

イラストや写真で構想を紹介

秦野市が2020年9月に策定した「表丹沢魅力づくり構想」のコンセプトブックが完成した。4月17日(土)から各所で配布される。

同構想は、2023年度に予定される新東名高速道路の全線開通を秦野市発展の絶好の機会ととらえ、表丹沢の魅力を最大限に生かすために策定されたもの。

今回はこの構想を市内外に幅広くPRするため、分かりやすい表現や写真などを多用したコンセプトブックを作成した。

また、構想が暮らしにどう結びつくのかをイメージしやすくするため、3つのモデルケースを設定。秦野が親しみのもてる場所になるまでのストーリーが紹介されている。

同ブックは、市内各公民館、駅連絡所で配布するほか、市ホームページからも閲覧できる。

問い合わせは、市はだの魅力づくり担当【電話】0463・82・9036へ。

【関連記事】

おすすめの記事