Yahoo! JAPAN

小柳ルミ子、宝塚時代に作ったレオタード姿を公開「美しい」「憧れです」の声

Ameba

歌手の小柳ルミ子が19日に自身のアメブロを更新。宝塚時代に作ったレオタード姿を公開した。

この日、小柳は3歳の頃からクラシックバレエを習っていたことを明かし「週3回のレッスン ですから レオタードとタイツ バレエシューズとトウシューズは私の普段着と言っても過言ではありません」とコメント。

続けて「これは髪型から言って【冬の駅】頃でしょうか」「何か雑誌の取材でしょうね」と述べ、赤いレオタードを着用した自身の写真を公開。「この赤いレオタードは宝塚時代に作った物です」と紹介し「懐かしさ一杯」(原文ママ)としみじみつづった。

最後に「レオタードで街歩いても恥ずかしくない位 レオタードにタイツは 私の一部です」とコメントし、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「赤いレオタードとてもお似合いですね」「ホントに美しい」「私の憧れです」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事