Yahoo! JAPAN

TVアニメ「プラチナエンド」第3話の先行カット到着。天使ルベルの策略にはまった明日

WebNewtype

第3話「憧れの人」より/(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

TVアニメ「プラチナエンド」第3話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第3話「憧れの人」あらすじ>

4月になり、高校生となった明日(ミライ)。入学式当日に高校へ向かうと、頭上に天使の姿が……さらに幼なじみの少女・花籠咲(はなかごさき)に、キューピットの矢である「赤の矢」を刺されてしまう。天使ルベルの策略にはまった明日は、咲を守るためなら、自らの命を投げ出しても構わないという状態に。他の神候補と刺し違える覚悟をするが……。一方、覆面神候補・メトロポリマンが動き出し、事態は新たな局面を迎える。

第3話「憧れの人」は、10月21日(木)25時58分からTBSにて放送(※通常より30分遅れ)。BS11、TBSチャンネルほか、全国各局でも順次放送されます。

(北海道放送は10月31日の放送が休止で、11月7日に放送されます)

配信は、10月21日(木)25時58分からAmazonプライム・ビデオで最速配信される他、各配信サイトで順次配信されます。

本作は『DEATH NOTE』『バクマン。』を生み出した大場つぐみ・小畑健の強力タッグによる生と死の物語。原作は「ジャンプスクエア」で2015年12月号から2021年2月号まで連載された人気コミックです。

【関連記事】

おすすめの記事