Yahoo! JAPAN

ダイエット中おやつ代わりに「プロテインバー」をおすすめしたい理由

saita

ダイエット中おやつ代わりに「プロテインバー」をおすすめしたい理由

スーパーやコンビニ、そしてドラックストアでも手軽に購入できるプロテインバー。 チョコレートやケーキなどのお菓子よりも「タンパク質」が豊富に含まれており、最近ではフレーバーの数もとっても豊富なんです。今回はプロテインバーの最新情報をご紹介します!

プロテインバーとは?

stock.adobe.com

私たちのからだで、筋肉を育てたり髪や肌を美しく保ってくれたりする栄養素の一つ。それはタンパク質です。この数年で「タンパク質は積極的に摂取すると身体に良い」という意識が、世の中に広く浸透してきました。
肉や魚、卵、納豆、豆腐などに豊富に含まれるタンパク質ですが、普段の食事だけで十分な量を摂取できている人は少ないのが現状です。

スーパーやコンビニで販売されているプロテインバーには、一本あたり約10~15gほどのタンパク質が含まれています。カロリーは一本あたり200kcal前後であり、おにぎり1個分とほぼ変わりません。ほかにも一部、女性に不足しがちといわれる鉄分も一緒に摂取できる商品が登場しています。健康に気を遣いたい40代女性にはメリットの多い食べ物なのです。

プロテインバーを食べるメリットとは

・高タンパク低カロリー

stock.adobe.com

プロテインバーは、高タンパク低カロリーを売りにしている商品がほとんどです。おやつの代わりにしたり、小腹が減ってしまったときの夜食代わりとして食べるのもおすすめ。
とくに、生理周期によって甘いものが欲しくなる体質の人にはぴったり。いつもの間食やお菓子の代わりにプロテインバーを置き換えることで、生理中に不足しがちな鉄分も一緒に補給することができます。

・満足感がある食べ応え

stock.adobe.com

プロテインバーのフレーバーにはチョコレートベースのものが多く、甘さを感じることで食べたあとに十分な満足感を得ることができます。「ダイエット中だけど、甘いものは食べたい」「一食置き換えダイエットに挑戦したい」そんな人は、ぜひプロテインバーをいつもの食事に代用してみましょう。

・飲むプロテインが苦手な人にもおすすめ

stock.adobe.com

プロテインという単語を聞くと、粉末状のものを水に溶かして飲むタイプを想像する人が多いかもしれません。粉末状のプロテインは粉っぽさや味が気になって「あまり好きじゃない……」という人も。しかし、プロテインバーに加工された状態であれば、案外すんなり食べれるという人も多いもの。これまでプロテイン摂取を避けがちだった人も、おやつ感覚で一度試してみる価値ありです!

まとめ

stock.adobe.com

プロテインバーは、スーパーやコンビニで簡単に手に入れることができます。楽天やAmazonといったネット通販でも購入できるため、まとめ買いしたい場合は通販サイトのクーポンや割引を上手く利用しましょう。
お値段も130円前後のものが多く、試しやすい価格帯も嬉しいポイント。ぜひ、プロテインバーを新しいおやつ習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。

岩本彩/ライター

【関連記事】

おすすめの記事