Yahoo! JAPAN

佐藤健 “ゆるふわ”の色気にファン悶絶 「天堂先生に見えてしまう」の声も

ドワンゴジェイピー

佐藤健 “ゆるふわ”の色気にファン悶絶 「天堂先生に見えてしまう」の声も

佐藤健の公式YouTubeチャンネルでは、15日に最新動画「anan表紙撮影に密着(新作ニットできました)」が公開された。



15日発売の『anan』(マガジンハウス)で、6年ぶりに表紙を飾った佐藤健。6日に表紙が解禁された際、撮影の様子をYouTubeで公開することが発表されており、心待ちにしていたファンも多かったことだろう。動画では、色気たっぷりに撮影を行うカッコイイ佐藤と、その合間のゆる~い会話の中でさりげなく名言を放つカワイイ佐藤の両方を楽しむことができる。途中、佐藤がドラマ『恋はつづくよどこまでも』(恋つづ)で演じた“天堂先生”を思い起こさせる場面もあり、ファンからは「カッコイイと可愛いが渋滞してる」「色気爆発」「天堂先生オーラ」「何回もリピしちゃう」などと盛り上がりを見せている。


動画では、まずメイク中の佐藤に質問。「どんな気分で(ananの撮影)現場に?」という問いに対して、「背筋がそっち系よ」「背筋がピンと系」と早速独特のワードが飛び出す。


今回の髪型は、佐藤曰く、あたたかみのある“ゆるふわ”。ファンからは「ゆるふわ最高」「センター分け爆イケ」と大好評だ。そして、『anan』の撮影では、自身が製作した新作ニットを着用している。


ベージュのカーディガンを纏い、壁に片手をついてカメラから目線を外して、「うちのブランドの新作です」と紹介。「カーディガンですか?」との問いかけにも「そうです、そうです」とさらっとクールに回答。いつもと違う。


これまでTシャツやコートなどのお披露目での第一声は「できました!」。カメラ目線で両手を広げて、子供のように無邪気に言うのが常だった。しかし、佐藤の説明によると、この新作カーディガンを纏うと、「色っぽいモード」になるらしい。


そして今回も触り心地の良い生地にご満悦の様子の佐藤は、さりげなく萌え袖で“ニャン”と猫ポーズ。そういえば、「恋つづ」のオリジナルストーリー『まだまだ恋はつづくよどこまでも』(Paraviで配信)では、最終話に”ニャンニャン”と猫ポーズの入ったダンスを披露していたこともあった。また、佐藤健2021年カレンダー撮影の際、神木隆之介と桜田通とともに、佐藤は人生初のメイドカフェへ。その際、メイドさんに煽られニャンニャンポーズを披露したことも。「Fit's」CMも懐かしいが、佐藤健、何かとニャンニャンしている。


「似合いすぎる」との声が噴出した、赤いニットに衣装チェンジ。スタッフからは急に深い質問が飛んでくる。「佐藤健にとってオシャレとは?」。「すげ~難しいじゃん…」と悩みながらも「自分らしくあることなんじゃない?」と回答。また、「自分が好きになった人が好みのオシャレじゃなかったら?」という問いには、「『自分好みであれ』とは思わない」とした上で、許容外だった場合は「服を作ってあげます」と柔和な笑みを浮かべていた。さらに、買っても着なかった服は「めちゃめちゃある」と言い、「特別な時に着ようって買って、特別な時なんか来ないんだよね」「日常しか続かないんですよ」と持論を展開した。


撮影では、メガネ姿も披露。また「このパンダはかわいいと思う」という″ananパンダ”のぬいぐるみと一緒に撮影する愛らしい様子も。これには、「パンダ×佐藤健も最強」「最高に可愛い」と反響が相次いだ。


しかし、次に映ったのはタートルネックに黒のロングコートで色気ダダ洩れの表情。さらにサングラスをかけると…これは「恋つづ」遊園地デートの時の天堂先生を彷彿とさせる!視聴者からも「え、天堂先生…」「天堂先生にみえてしまう」との声が上がった。


最後には『anan』読者へのメッセージも。黒タートルにサングラスとクールな装いだが、萌え袖で「バイバ~イ」とゆる~くキュンを供給するいつもの佐藤。ラストにお決まりの謎解き問題も忘れない。質問をするスタッフ側も答える佐藤も、終始楽しそうなこの動画に、またもファンは癒されたようだ。



画像:佐藤健公式YouTubeチャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」より
「anan表紙撮影に密着(新作ニットできました)」動画サムネイル


【関連記事】

おすすめの記事