Yahoo! JAPAN

レンチンだけで秋の旬食材を調理! 「秋鮭のレモンバター蒸し」

ひろしまリード

秋鮭のレモンバター蒸し(上から)

旬な食材をたっぷり使って、食卓に秋をお届け!
秋の旬を楽しむ、電子レンジだけで出来る簡単レシピをご紹介します。

| 秋鮭のレモンバター蒸し

秋鮭のレモンバター蒸し (C)HOME

☆おいしくポイント
・抗酸化作用成分が強い鮭と、ビタミンCたっぷりのレモン・ブロッコリーを一度に摂れる、体に嬉しい一品です。
・秋なのできのこをたっぷり使いましょう。使う種類はお好みでOKです。
・鮭の色が見えなくならないようにキノコを隙間に丁寧に詰めると、美しく仕上がります。
・材料をレンジで一度に加熱することで、玉ねぎの甘み、鮭の出汁、きのこの香り、レモンの酸味、バターのコクが味わえる一品になります。

【材料 2人分】
鮭         2切
塩         適量
こしょう      適量

玉ねぎ       1/2個
しめじ       1/2房
えのき       1房
まいたけ      1/3房
エリンギ      1本
ブロッコリー    50g

オリーブ(種無し) 5個
レモン       1個(半分は薄くスライス、半分は搾る用)

A 酒        大さじ2
A しょうゆ     大さじ2
A こしょう     適量

バター       30g 適当に切っておく

アサツキ      (適量)

【作り方】
~下ごしらえ~
① オリーブ(5個)を60度のお湯に10分つけ塩抜きをし、半分に切る。

② 鮭(2切)に塩をふりかけしばらく置き、出てきた水分を拭き取り、こしょう(適量)をふる。

③ レモン(1個)を2等分にし、半分は輪切り、半分は搾り器で搾っておく。

~野菜を切る~
④ ブロッコリー(50g)を食べやすい大きさに、アサツキ(適量)を小口切り、玉ねぎ(1/2個)は薄くスライスする。

⑤ えのき(1房)、まいたけ(1/3房)、しめじ(1/2房)はそれぞれ石づきを取り、小房に分ける。エリンギ(1本)は縦長1㎝幅に切る。

~合わせ調味料作り~
⑥ A(酒・しょうゆ・こしょう)を合わせる。

~具材を入れる~
⑦ 大き目の耐熱容器にスライスした玉ねぎを敷き詰める。②鮭を並べ、隙間に⑤きのこ類とブロッコリー、①オリーブを敷き詰め、⑥合わせ調味料をスプーンで均等にかける(鮭の色がみえなくなるようにすると美しく仕上がる)。輪切りにしたレモンを並べ、隙間にバターを置く。

⑧ ⑦耐熱容器にラップをかけ、レンジ(600W)で約8分加熱。

⑨ アサツキ(適量)を散らし、最後に搾ったレモン汁をかける。

耐熱容器をそのままテーブルへ。レモンの色がきれいなので、インスタ映えしますよ。
みんなで熱々をいただくのがおすすめです。

➾作り方(動画)

広島ホームテレビ『5up!』(2021年10月18日放送)
「#らくらく おしゃレシピ」 (料理監修:㈱リプロ)
☆お料理動画とレシピを公開中

【関連記事】

おすすめの記事