Yahoo! JAPAN

ちょうど今が見頃!一面が黄色に染まる「菜の花畑」の絶景&おすすめ菜の花グルメ(安平町)

北海道Likers

<span class="media-credit">出典: <a href="https://hokkaidolikers.com/">北海道Likers</a></span>

胆振エリアにある安平(あびら)町では、例年5月中旬~6月上旬ごろにかけて初夏の風物詩となっている“菜の花”が一気に咲き、丘陵地帯を彩ります。今年もすでに咲き始めていて、畑によっては満開に近いところも!

あびら観光協会のホームページには『2022年菜の花マップ』が掲載されており、9つの菜の花畑が紹介されています。

今回は、そんな安平町の菜の花畑の魅力をお届け。昨年の菜の花畑の様子と、食でも菜の花を楽しんでもらおうと安平町が行っている『菜の花もぐもぐメニュー』をご紹介します。

安平町の「菜の花畑」特徴は?

道内各地で菜の花が栽培されていますが、安平町追分地区は丘陵地帯に畑があるため、波打つような地形の上に花が咲きます。その独特な地形が美しい景色を生み出しているんです。昨年の菜の花畑の写真でその様子を見てみましょう!

出典: 北海道Likers

手前側から一旦低くなり、また高くなっているのがわかると思います。このように奥行きのある写真が撮れることも!

菜の花畑は基本的に連作(連続して同じ畑に同じ作物を栽培すること)ができないため、連続して同じ景色を見ることができません。しかし、これからご紹介する菜の花畑は、過去の作付経験を生かして昨年・今年と連作をされています。昨年と同じ景色を今年も見られるのは大変貴重なのです。

出典: 北海道Likers

まるで空に向かってレールが伸びているような景色。トラクターが走ったあとがさながらレールのように見えますよね! 畑が広大すぎて奥行きがわかりにくいですが、小高い丘になっているためより畑の広さが感じられます。

出典: 北海道Likers

畑の中には展望台が設置されていて、菜の花畑を高いところから見下ろすことができるのですが、その景色は圧巻の一言! 目の前は一面の黄色。畑と空の広さを体感してみてください。

『2022年菜の花マップ』の7番の場所 出典: 北海道Likers

そして、幌馬車も運行しています! 畑のなかをトラクターが引っ張る幌馬車では畑を散歩しているような感覚を味わえるだけでなく、360度菜の花に囲まれるので、花の匂いも楽しめます。

今年の菜の花の開花状況は?

今年は例年より開花が早い傾向で、すでに満開に近い畑もありますが、日当たりや気温によって開花の様子が違っています。昨年の菜の花畑の写真を紹介してきましたが、ここからは今年の畑の様子をお届けします!

出典: 北海道Likers

こちらは5月20日に撮影した畑。すでに満開のところもあれば、まだ7割くらいの印象のところも。5月末ごろに満開となりそうですが、そのあともしばらく楽しめそうです!

出典: 北海道Likers

開花状況はあびら観光協会のFacebookページとInstagramアカウントのストーリーズで随時更新されているそうなので、おでかけ前にご確認ください。

見るだけじゃない!味覚でも菜の花を楽しもう

出典: 北海道Likers

菜の花が咲くこの時期、安平町内の一部の飲食店で『菜の花もぐもぐメニュー』と題し、菜の花または菜の花商品(油・はちみつなど)を使用したメニューや菜の花畑がイメージできるフォルムのメニューを提供しています。

この企画は2018年からスタートし、菜の花畑が集まっている追分地区だけでなく、町内各地の飲食店にも足を運んでもらいたいと企画されたそう。

出典: 北海道Likers

今年は12店舗が参加。そのなかの1つ、以前ご紹介した「そば哲 遠浅店」では『菜の花たぬき冷やしそば』を提供。菜の花をナムルと天ぷらで食べられます。さっぱりと食べられる冷やしそばですが、菜の花のナムルと一緒に食べることでごま油の風味が加わり、また違う味わいになりますよ!

5月13日(金)からすでに提供が始まっていて、6月上旬ごろまでは提供できる見込みだそう。

出典: 道の駅あびらD51ステーション

「道の駅あびらD51ステーション」の『菜の花コロッケ』は以前提供していた商品。人気が高かったので菜の花が咲く時期に合わせ、復活することになったそう。コロッケのなかに菜の花がたっぷり入っています! 提供開始は5月28日(土)からの予定です。

提供時期はお店によって異なるので、事前に確認しておきましょう!

出典: 北海道Likers

『菜の花もぐもぐメニュー』と『菜の花マップ』はあびら観光協会のホームページに掲載されていますが、「道の駅あびらD51ステーション」にはチラシが設置されているので、立ち寄って情報収集することをおすすめします。

今年は道の駅の駐車場から菜の花畑を見ることができます。5月28日(土)と29日(日)には『菜の花さんぽ2022』も開催。道の駅がメイン会場となり、菜の花畑を見ながら10kmほどをゆっくり歩く『菜の花フットパス』や菜の花畑の遊歩道を歩く『菜の花遊歩道』なども企画されています(雨天の場合中止になるプログラムあり)。

今だけしか見られない菜の花畑の絶景や菜の花グルメを安平町でお楽しみください!

【参考】「菜の花さんぽ2022」のお知らせ/一般社団法人あびら観光協会
【画像】道の駅あびらD51ステーション

【関連記事】

おすすめの記事