Yahoo! JAPAN

炊飯器で同時調理!カレーピラフとベーコンポテト15分レシピ

たべぷろ

炊飯器で主食とおかずを同時に作ります。メニューはカレーピラフとベーコンポテトです。カレーピラフにはツナとチーズが入っているのでコクとほのかな甘味があり子どもにも好評です!ベーコンのうま味とコクをしっかり吸い込んだポテトも美味しいですよ。ワーママにも嬉しい15分で完成する夜ごはん献立です。炊飯器に材料を入れたら後はスイッチ一つでオッケーなので楽ですよ♪

炊飯器ってスゴイ!主食とおかずを一度に

ご飯とおかずを毎日作るのは大変ですよね。たまには炊飯器に頼って楽をしませんか?

今回炊飯器で作るのは、カレーピラフとベーコンポテトです♪材料を炊飯器に入れたらあとはスイッチ一つでおまかせできるので嬉しいですよ。

上の写真は炊き上がりです!カレーピラフの上におかずのベーコンポテトがのっています。

【材料】(4人分)
<カレーピラフ>
米 2合
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ2
ツナ缶 1個
ミックスベジタブル 100g
チーズ 50g

<ベーコンポテト>
じゃがいも 2個
ベーコン 130g
塩コショウ 少々

【作り方】
1.お米は研いでお釜に入れる。カレー粉・塩・醤油・砂糖・ツナ缶(油ごと入れる)・ミックスベジタブルを入れたら、2合の目盛りのところまで水を注ぐ。

2.スライスしたじゃがいもと食べやすく切ったベーコンに軽く塩コショウしたらアルミホイルで包む。

ふんわりと包みます。少しスキマがあいていても大丈夫です。

3.アルミホイルで包んだベーコンポテトを炊飯器の中にのせたら早炊きで炊飯する。

4.炊きあがったカレーピラフにサイコロ状に切ったチーズを入れて混ぜる。

カレー味で食欲増進♪炊飯器で楽ラク夜ごはん

主食とおかずが同時に完成するので調理時間がとても短くなります。炊飯器調理は焦げたり失敗することがないのでスイッチを押したら後は放っておくだけでいいので楽ですよ。

スイッチを押した後はほかの家事や仕事ができるので、ご飯を食べた後ゆっくりできる時間が増えます♪

カレーピラフにはツナ缶とミックスベジタブルを具材に入れているので包丁いらずです。仕上げにチーズを入れることでコク&栄養価もアップしますよ。カレー粉には食欲増進する効果があるのでちょっと疲れ気味で食欲がないな~と言うときにもおすすめです。

ベーコンポテトはじゃがいもにベーコンの油と旨味がしっかりと染みこんでいるので美味しいです。少しの塩コショウだけでしっかりと美味しいおかずになりますよ。

お皿にカレーピラフとベーコンポテトを盛り付けてキュウリやミニトマトを添えるともう立派な夜ごはんの完成です。

【関連記事】

おすすめの記事