Yahoo! JAPAN

冷やごはんでも美味しいおすすめ料理を教えて。冷やごはんは時短料理に最適!

ママスタセレクト

ふっくらホクホクの炊き立てごはんも保温せずに数時間経てば水分がある程度とび、ちょっとパサパサな冷やごはんになりますよね。「冷や飯を食う」といった言葉があるように、いい意味で使われない冷やごはんですが、冷やごはんならではの美味しい献立もあるのではないでしょうか。

『冷やごはんがたくさんあります。何に使いますか? チャーハン、オムライス、リゾットあと何かおすすめありますか?』


ママスタコミュニティに寄せられたあるママの質問です。チャーハン、オムライス、リゾットどれも水分がとんだ冷やごはんを活用すると油やバターになじみやすく美味しく仕上がりそうですね。他にも冷やごはんの活用法はあるでしょうか。ママたちの声を紹介します。

和食の王道で冷やごはんを活用する

『おじや、お鍋の〆にとっておく』


『焼おにぎり』


『お茶漬け』


『私1人だと冷やし茶漬け、子どもがいたらおむすびか丼物で普通に使う。残ったとき、おむすびにして冷凍しておくと便利』


こちらは和食の冷やごはんの活用法を教えてくれたママたちの声です。冬であればおじやに、夏ならば冷やしお茶漬けがいいのではないでしょうか。焼きおにぎりは表面をこんがり焼き、中身は熱がこもっていないのでお弁当にも活躍しそうです。ホカホカごはんではないので、小さめのおにぎりにして硬くにぎると崩れず上手に作れそうですね。

洋食の定番料理ドリア、ピラフで召し上がれ


『ドリア』


『ミートソースとまぜまぜして、チーズのせてトースターでチン』


『カレーピラフ、冷やごはんでやるとパラパラに仕上がる』


洋食の定番ドリア・ピラフをあげてくれたママもいました。どちらも冷やごはんに合いそうですね。筆者は時間がない昼どきは、市販のビスクスープに冷やごはんを混ぜて、チーズを乗せてオーブンでチンしています。子どもが大好きなメニューの一つなので重宝しますよ。またピラフは冷やごはんを使うとうまくできるのではないでしょうか。カレー粉とコンソメ、冷蔵庫の残り物で簡単に作れそうです。時短料理に冷やごはんは大活躍しそうですね。

変わり種、きりたんぽに五平餅、アレンジママのアイデア料理も

『うちは、きりたんぽを作るよ』


『五平餅、きりたんぽ』


『昨日大根ごはん作ったら美味しかったよ。大根を千切りにして炒めて砂糖醤油で味付けしてご飯も入れて炒め合わせる』


またきりたんぽや五平餅など、アイデア料理を教えてくれたママもいました。きりたんぽを手作りする発想がなかった人も多いのではないでしょうか。どちらも手で成形する必要があるので、アツアツごはんよりも冷やごはんの方がごはんがアツアツではない分成形しやすく、焼きおにぎり同様、表面がカリカリに仕上がりそうですね。また大根ごはんといったアイデア料理もいいですね。
ぜひママたちの声を参考に、忙しい日を見越して多めにごはんを炊いておき、冷やごはんで簡単料理を楽しんでくださいね。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ

【関連記事】

おすすめの記事