Yahoo! JAPAN

お掃除、気分がアガる小物で結婚運・仕事運アップ!【4月後半のお金・恋愛・仕事暦占い】

mymo


占い師マリ・カルロッタ・フォルトナータが、4月後半の暦占いをお届けします。

4月は20日前後から、旧暦の二十四節気で言う【穀雨(こくう)】の頃となります。穀雨とは、穀物を成長させるために降る、春の恵みの雨のことです。

この頃は、田畑で作物を育てる準備が整い、あとは雨を待つばかりとなります。そして降る春の雨は、まさにこれからの作物の成長を祝福する、素晴らしい雨になるというわけです。

さて、4月後半の運気は、4月15日から4月30日まで、天一天上(てんいつてんじょう)という、どこへ行っても吉になる時期となり、運気的には大いに上向きます。

4月後半、もっとも運気の良い日は、

◆4月27日◆

になります。
この日は、

・巳の日(みのひ)
・天一天上(てんいつてんじょう)
・満月

という、三つの吉日が重なる日です。

・巳の日
巳とはすなわち蛇のこと。そしてこの蛇とは、財運と美、芸術をつかさどる弁財天の使いです。
したがって、蛇の守護のある巳の日は、弁財天の加護のある日とされ、財運を引き寄せ、美や芸術に関する技能の向上が見込める日でもあります。

財産を増やしたいなら、この日に何かやってみると良いでしょう。また、歌や踊り、音楽にまつわる才能を伸ばしてくれる日とも言われているので、これらにまつわることをやってみても良さそうです。

・天一天上(てんいちてんじょう)
前述した通り、『どこにいっても吉となる時期』です。4月15日~30日までの全日がこの時期に当たります。

この世には、天地をめぐり、四方をめぐる天一神(てんいちしん)という神様がいるとされています。この神様のいるほうに人間が向かうと、凶となる、といういわれがあるのですが、天一天上の時期は、この神様が天にいて地上にはいないことから、全方位、どこへ行っても吉となるのです。

ただし、この天一神がいない時期は、代わりに日遊神(にちゆうしん)という神様が地上にいるとされています。この神様はきれいな場所が大好きで、汚い場所が大嫌い。掃除を怠ると災いを呼ぶとも言われています。天一天上の時期は、お掃除を怠らないこと。

・満月
満月は美しいだけでなく、開運パワーを授けてくれます。
古来から、満月の光には、浄化の力があると言われ、不浄を消し去り、良い運気を運んでくれるとされていました。

満月の日には、掃除全般が吉となります。また、オールマイティーにお願い事が叶えられる日なので、お金や恋愛、仕事、商売、あるいは人間関係など、あなたの願い事を月に託して、願ってみるのも良いでしょう。

満月の日に、お財布の中身を全部出してから、月に向かって財布を振ると金運がアップする、なんてことも言われています。試してみるのも良さそうですね。

4月27日にやってみると吉なラッキーアクション♪

◎自分の手元にやってくるお金を増やしたいあなたは

お財布の中のいらないレシートやポイントカードをすべて処分してしまいましょう。
カードケースや名刺入れに入っているいらないカードや名刺も処分です。
あなたが手元に持っている財布やカード入れを整理し、きれいにすれば、大きな金運が引き寄せられる予感です。

◎結婚したいあなたは

まず部屋をきれいにしましょう。汚部屋なんていうのはもってのほか。来客を迎えられるくらいの部屋のきれいさを保ったら、次は、台所、トイレ、お風呂場の三つを徹底的に掃除してください。
重要な水場三つ、台所、トイレ、お風呂場がぴかぴかになれば、一年以内の結婚が望めそうな予感です。

◎仕事で独立したいorリーダーになりたいあなたは

あなたが素敵だなと思う、仕事でつけられるアクセサリーや小物を買いましょう。
アクセであれば、ネックレスやイヤリング、ピアス、リングやバングルなんかでもよいでしょうし、小物であれば名刺入れや腕時計、カフスやネクタイピンなんかもおすすめです。
あなたが気に入った、これだと思ったものを4月27日に購入し、その後仕事で身に付けておけば、あなたの願いは叶います。

◎心の安らぎを得たいあなたは

27日の夜、満月の月の光を浴びながら、15分以上のお散歩をしましょう。
月の光はあなたを癒し、安らぎを届けてくれます。また、人との軋轢を減らすようにも働きかけてくれるので、公私ともに、あなたの心を騒がせることは減るでしょう。

4月後半、他に運気の良い日は?

4月22日 一粒万倍日(一粒の種まきで万の実りがある日。何かをスタートさせると吉)
4月25日 一粒万倍日(一粒の種まきで万の実りがある日。何かをスタートさせると吉)
 

【関連記事】

おすすめの記事