Yahoo! JAPAN

遊んでくれないばあちゃんの座椅子に八つ当たり…素直なラブのオーバー過ぎるいじけモードがカワイイ【動画】

Retriever

今回は、おばあちゃん子なラブと、孫をあやすように可愛がるおばあちゃんとのホッコリ動画をご紹介。ラブはしっかり『孫』として存在しているようで、とにかく微笑ましい関係。しかしちょっと甘やかされているような…まあそんなところもまた人間と同じですね。ほのぼのした光景をどうぞご覧ください!

知育トイの意味はゼロ、でも…

主役ラブはラブーン。今はおやつを入れられるおもちゃを買ってもらったので遊んでいるのですが、これは知育トイのよう。

だから、少し頭を使わなければ取り出せない仕組みになっているのです。

でもそんなおもちゃを使いこなせずラブーンは少しイライラ。

そこで登場するのがおばあちゃんです。

中におやつがあるのに取り出せなくて、かわいそうに思えたのでしょう。

すかさず…

「はいね」。

出典:YouTube(ラブラドールレトリバーのラブーン)

なんと、おばあちゃんが代わりにおやつを取り出してくれたのです。

知育トイの意味は消滅してしまったものの、おばあちゃんの優しい心にはホッコリ。

しかし、それに味を占めたのがラブーン。

おやつを出したくなると「ばあちゃん、手伝って!」と吠えて呼び出す始末。

「自分でやらなくちゃ!」と言いながらも、なんだかんだで手伝ってくれるおばあちゃんとラブーンのやり取りには、ついホッコリさせられてしまうでしょう!

遊んでくれないなら…こうしてやる!

とにかくおばあちゃんのことが大好きなラブーン。

この日もおばあちゃんと遊びたいモードでいるのですが、当のおばあちゃんはお電話中。

全然遊んでくれないのです。

退屈し、寂しくて拗ねてしまったラブーンがとった行動。

それはなんと…。

おばあちゃんの大事なお昼寝マットに八つ当たりを開始したのでした!

(アグアグーッ!!)

出典:YouTube(ラブラドールレトリバーのラブーン)

遊んでくれないならこうしてやる、とばかりに、ちゃんとおばあちゃんの物を選んで八つ当たりしたのです。

しかし、その後も遊んでくれないおばあちゃん。

「もう電話は終わっているはずなのに、なんで遊んでくれないの!」と、ラブーンの八つ当たりはさらにヒートアップ。

ついにおばあちゃんのお昼寝マットは壊れてしまいました。

生後5か月でもさすがはラブラドール、八つ当たりのスケールも大きい…。

愛の大きさ体の大きさゆえの、『らしい』光景が見られたのでした…。

ラブーンはよほどおばあちゃんのことが大好きなのでしょうね。

その心が大きいほど甘える心も膨らんでいるようで、そんな健気さを感じる行動にはキュンとしてしまいました。

しかし、甘やかしてしまうおばあちゃんも、同じ程ラブーンのことを愛していると言うことは言うまでもないでしょう!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おばあちゃんのすき焼きを真横で狙うゴールデン。お箸に向かって一緒に『あ〜…』な姿がもう超ほっこりだよ!【動画】

【関連記事】

おすすめの記事