Yahoo! JAPAN

実は「馬主」だった意外な芸能人ランキング

ランキングー!

実は馬主だった意外な芸能人ランキング

「ウマ娘 プリティーダービー」の大ヒットでも注目が集まっている競馬界!サラブレッドの美しさに魅入られて馬主に憧れる人も多いのでは?実際馬主になるには、厳密な審査を経て審査機関の承認を得る必要があり、なによりも大変な費用がかかります。そんな数々のハードルを越えて馬主の夢を叶えていた芸能人をランキングでご紹介します!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実は馬主だった意外な芸能人ランキング】

第1位 伊藤英明
第2位 新庄剛志
第3位 矢部美穂

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4605名

馬に乗ってる姿もサマになりそう!1位は伊藤英明さん!

<投票者のコメント>
「ギャンブルより馬そのものに興味がありそう」

「イケメン俳優が馬主とは~!」

「すごく意外!すごいね!」

実は馬主だった意外な芸能人ランキング、第1位に輝いたのは俳優の伊藤英明さんでした!
2011年に馬主資格を獲得し、2012年に愛馬ソードブレイカーがデビュー!名前の由来は漫画のタイトルからだそうです。父馬は、あの伝説的名馬ディープインパクト!セリ価格は3千万円弱とのことで、さすが名馬の血筋ですよね…!
馬主になるのはかなり高いハードルがありますから、30代半ばでそれを成し遂げた伊藤さんの馬への愛情がよくわかりますね。


絵画モデルのために馬を購入!2位は新庄剛志さん!

<投票者のコメント>
「さすがビッグボス!」

「堅実に投資されてそうですごい」

「色々やってるイメージですが、馬主まで!」

第2位は北海道日本ハムファイターズの監督就任で話題の新庄剛志さん!通称ビッグボス!
新庄さんが馬主となった馬は、その名もタノシンジョイ!the・新庄さんの馬~って感じのエンタメ感溢れる名前ですよね。2009年9月の初出走で勝利をおさめました。新庄さんが馬主資格を取得したのは、絵画のモデルのために購入した馬が競走馬となったから…という成り行きだそうで、2021年2月にはその馬のイラストをインスタで公開。躍動感あるイラストはさすが馬主!


馬主として精力的に活動!3位は矢部美穂さん!

<投票者のコメント>
「かわいい名前をつけてそう」

「意外すぎる!」

「女性タレントが馬主ってインパクトある!」

第3位にランクインしたのは、タレントの矢部美穂さん!
2019年9月7日に盛岡競馬場で愛馬ネコザルが初勝利!勝つとは思っていなかったため自分では馬券を買っていなかったそうです。それ以降も数々の馬を所有し、愛馬がレースに出るときはブログでそれを告知して応援しています。
矢部さんのお父様はなんと地方競馬のジョッキーだったそうで、馬主になったのにはその影響もあるのかな…?と想像しちゃいますね!


4位以下は梅沢富美男さんや、陣内孝則さん、柳葉敏郎さんなどがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事