Yahoo! JAPAN

抹茶香るそば!? 山口県のご当地グルメ「瓦そば」がすごい【大阪・梅田】

anna(アンナ)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

見た目もインパクト大のご当地グルメといえば、山口県の“瓦そば”。大阪にも、その瓦そばを食べられるお店があることをご存じでしょうか?

今回は、2022年1月25日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、大阪市北区にある『瓦そば すずめ』をご紹介します。

※この記事は2022年1月25日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください

■山口県の郷土料理が楽しめる、落ち着いた雰囲気のおそば屋さん

大阪メトロ・梅田駅から徒歩15分のところにある『瓦そば すずめ』。店主の出身地である山口県の郷土料理が楽しめるお店です。

■ご当地グルメ「瓦そば」にふぐ天をトッピング

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらで食べられる、インパクト大の郷土料理が『ふぐ天のせ瓦そば』(2068円・税込)。山口県のご当地グルメ“瓦そば”に、ふぐ天をのせた贅沢な一品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

“瓦そば”とは、瓦に、茶そば・錦糸卵・牛肉・ネギをのせて食べる料理のこと。西南戦争の時に、兵士たちが瓦を使って野草や肉を焼いていたということを元に、山口の人が考えた料理とも言われています。(※諸説あり)

■新感覚の味わいを楽しめる「瓦そば」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

熱した瓦をお皿にすることで最後まで温かくいただけるのも特徴のひとつ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

麺の外は“パリパリ”、中は“もちもち”の食感を楽しめます!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらの『ふぐ天のせ瓦そば』は、京都宇治抹茶を練りこんだ茶そばに、錦糸卵、のり、牛しぐれ、さらに山口県下関でとれた、脂ののった“シロサバフグ”をトッピング。異例の組み合わせでありながら、相性抜群です!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

レモンとおろしを合わせた温かい自家製めんつゆにつけていただきます。

麺のパリパリともちもちの2種類の食感と、香り高い抹茶の風味が相まった、新感覚の味わいですよ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

山口県の定番給食メニュー『チキンチキンごぼう』(924円・税込)もおすすめです。ぜひこちらもご賞味ください♡

<店舗詳細>
瓦そば すずめ
住所:大阪府大阪市北区太融寺町1-9
電話番号:06-6311-5560
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)/18:00~23:00(L.O.22:00)※日・祝は22:00まで
定休日:不定休

山口県のご当地グルメはいかがでしたか? ぜひ一度、新感覚の“瓦そば”を味わってみてくださいね!(文/rieko)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は2022年1月25日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事