Yahoo! JAPAN

相模原市立環境情報センター プログラミングコンテスト 開催  作品募集は1月から〈相模原市中央区〉

タウンニュース

同コンテストの特設サイト

相模原市立環境情報センターと青山学院大学、地元企業らの産官学が連携し、「環境」をテーマとしたプログラミングコンテスト「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」を開催する。

昨年度の初開催に続き2回目の実施となる同コンテスト。市内在住または在学の小・中学生を対象に、相模原市の環境や環境問題について考えたゲームやクイズ、アニメーションなどのプログラミング作品を募る。プログラミング言語「Scratch」でテーマに沿って制作した作品であれば内容は自由。環境や環境問題の捉え方やプログラミングでの表現力が審査基準となる。

募集期間は2022年1月8日(土)から同31日(月)まで。最終審査を経て選ばれた優秀作品の受賞者は、2月20日(日)にオンラインで行われる発表会でお披露目の予定。ほかにも、受賞者へは表彰状や副賞が贈呈される。

詳細は「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」で検索を。問い合わせは同センター【電話】042・769・9248、もしくは事務局【メール】sagamihara-eco-pro-challenge@gsuite.si.aoyama.ac.jp。

【関連記事】

おすすめの記事