Yahoo! JAPAN

自社飼育の土佐黒毛和牛を焼肉で!精肉店直営の焼肉屋「美味美味亭(おいおいてい)」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

高知県まとめサイト 高知家の○○

自社飼育の土佐黒毛和牛を焼肉で!精肉店直営の焼肉屋「美味美味亭(おいおいてい)」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

高知市中心部から車で約1時間半。梼原町にある「新谷精肉店(にいやせいにくてん)」は創業して40年弱、地元で親しまれている町のお肉屋さんだ。

地域の食卓を支えるため、品質や価格を精査し様々な産地から仕入れた牛、豚、鶏肉を販売している。

特に牛に関しては、より良い肉を求めて2009年より自社で飼育を開始。棚田が広がる自然の中で自社オリジナル配合の飼料を食べてのびのびと育った土佐黒毛和牛は、梼原産のお肉としてブランド力を強めている。

新谷精肉店で飼育する土佐黒毛和牛は、出荷頭数年間10〜15頭と超希少。そして、肉質等級の平均評価が高いのが特徴だ。いわば少数精鋭、お肉界のエリート!

その「新谷精肉店」に隣接する直営の焼肉店「美味美味亭(おいおいてい)」では、精肉店が目利きした各地の美味しいお肉と、自社で飼育する土佐黒毛和牛が食べられる。

人気の「盛合せAセット」(3950円)は2〜3人前で、ロース、カルビ、ハラミと鶏の肉4種と、たっぷりの野菜付き。

中でもおすすめなのは、やはり自社で飼育している土佐黒毛和牛!

一切れ口に運ぶと、きめ細かな肉質と上質の脂の旨味が押し寄せる。「高知市内や県外からのお客さんも多い」というのも納得の美味しさだ。

お店秘伝のこってりダレとぽん酢ダレ、交互に楽しみながらあっという間に完食。

お気に入りお肉は隣の精肉店で買って帰られるのも嬉しい♪

夜だけでなくお昼も営業しており、焼肉はもちろん「焼肉定食」や「ローストビーフ定食」などのランチ限定メニューが楽しめる。

さて、こんな美味しい土佐黒毛和牛を飼育、提供されている新谷精肉店の新谷正章さんにお話を聞いてみた。

-牛肉には特にこだわっているとのことですが、土佐黒毛和牛は梼原のどこで飼育されているのですか?

新谷さん:棚田の広がる神在居(かんざいこ)地区で育てています。

-その場所で育てるのにはなにか理由があるのですか?

新谷さん:牛は暑いのが苦手ですが、神在居地区は高地なので、年間を通して涼しく過ごせます。自然も豊かで、牛がのびのびと過ごせる環境が揃っています。

-環境の他にもこだわりはありますか?

新谷さん:牛が普段食べている餌は、研究を重ねて栄養価の高いブレンド飼料を作りました。谷から引いた綺麗な水と特別なブレンド飼料が美味しさの秘密ですね。

飼育から精肉まで、とことんこだわるからこそ、こんなにも美味しいお肉になるのか。梼原町まで地域外から通うファンがいるのも納得だ。

寒い季節はしゃぶしゃぶが人気とのことなので、これは冬場にもぜひ食べにいかねば!

新谷精肉店

住所:高岡郡梼原町梼原1482
電話:0889-65-0167
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:水曜

美味美味亭

住所:高岡郡梼原町梼原1481
電話:0889-65-1555
営業時間:午前11時~午後1時30分、午後5時〜午後9時(オーダーストップ)
定休日:水曜、木曜の昼

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/

おすすめの記事