Yahoo! JAPAN

オンとオフどっちも使える!カーディガンのレディースコーデ10選

PrettyOnline

オンとオフどっちも使える!カーディガンのレディースコーデ10選

近年はカーディガンひとつでも色や形、素材などにデザインの工夫がされています。きちんと感のあるシンプルなカーディガンはオンスタイル、少し遊び心のあるカジュアルなカーディガンはオフスタイルとして着るのが◎。では、オンとオフで着分けるコーデを紹介していきます。

【オフスタイル】おしゃれ度高まるカーディガンコーデ

【1】カーデはゆるっと羽織ってこなれ感を演出

@ameliee20.20

秋らしいチェックのボトムで旬のレトロな雰囲気に。カーディガンはゆるっと羽織って、こなれ感高まる装いに仕上がっています。ブラウンのバッグとローファーが全体を高見えさせてくれるコーデです。

【2】トップスとして着るカーディガンコーデ

@loverara.loverara

Vネックカーディガンをトップスとして着る大人コーデ。カーディガンふんわり袖が女性らしさを上げるシルエットに。ロングのチェックスカートで、休日の大人カジュアルな装いに仕上がっています。

【3】ロマンチックワンピに抜け感をオン

出典:『bo-te』

1枚だけでも可愛いティアードのシャツワンピースは、ホワイトの肩掛けカーディガン抜け感をプラスすることで、甘すぎないコーデに仕上がっています。ゴールドアクセを輝かせて、幼さをかきけして上品さを演出しましょう。

【4】ゆるカーディガンもメリハリつけてスタイルアップ

@yumi_1205_yumi

袖にボリューム感のあるカーディガンは、ゆるっと肩を落として着るのがかわいい◎。ハイウエストのホワイトタックパンツにカーディガンを前だけインして脚長効果&こなれ感を高めます。黒のビット付きローファーがコーデを高見えさせるアクセントに。

【5】メッシュ素材が目を引く秋コーデ

@satomari_

まだまだ残暑が続く時期に着たいメッシュのカーディガン。同色同素材のスカートと合わせ、セットアップ風に着るのがオシャレ上級者。合わやすい白の英字Tシャツにデニムパンツでカジュアルダウンさせて休日コーデに仕上げましょう♪

【オンスタイル】こなれ感たっぷりカーディガンコーデ

【6】内勤日に選びたいゆるカジュアルコーデ

@iia___ma

ゆるっとしつつも、きちんと感のある内勤向けオフィスカジュアルコーデ。ゆるストライプシャツはボタンを全部閉めてこなれ感&フォーマル感を演出。コーデを引き締めるカーディガンはブラックをチョイスして。

【7】上品な技ありカーデでコーデに差をつける

@tqmy24

スリット部分にプリーツがあしらわれたロングカーデは女性らしさを高める技ありアイテム。コーデに馴染むナチュラルなカラーで、どんなコーデも華やかに演出します。きちんと感のあるオフィスコーデも周りと差のつく装いに。

【8】シンプルカーディガンで定番オフィスコーデ

出典:『bo-te』

レース調のタイトスカートを主役にさせるシンプルなカーディガンは、大人っぽさを格上げします。会議や営業でも好印象を与えられる、デキる大人の装いに。それでいてバッグはブルーをチョイスして、コーデに抜け感をプラスして。

【9】旬なピスタチオカラーのニットが目を引く

@hitomiki999

ざっくりしつつも、きちんと感のあるカーディガンは、ピスタチオカラーで旬なコーデに演出。ベージュのボトムにブラウンのローファーが、こなれ感をプラスし、バッグ次第でオンでもオフでも着回せる装いに仕上がっています。

【10】クールなオフィスカジュアルにも抜け感を

@manaodays

ブラックのオールインワンはフォーマルな雰囲気でありながら、グリーンのカーディガンが差し色となって抜け感を演出。あえて腕を通さないのがこなれ感を演出するコツです。クールなのに親しみやすさもあるオフィスカジュアルコーデ。

カーディガンひとつでアレンジ自在に楽しもう!

カーディガンがあるのとないのとでは、コーデの雰囲気をまた大きく変えます。カーディガンは羽織るものであり、トップスにもなり、腕を通さなければアクセントにもなる優秀アイテムです。カーディガンで様々なアレンジを楽しんでみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事