Yahoo! JAPAN

熊本で一番低い山って?!熊本市西区「御坊山」に登ってみた

肥後ジャーナル

熊本で一番低い山って?!熊本市西区「御坊山」に登ってみた

熊本市内で一番高い山は、西区河内町にある「金峰山」。これは何となく知ってました。 では熊本で一番低い山は?? 通りすがりに見ていたけど山と認識していなかった「御坊山」。 改めて登ってきました!

御坊山ってどこにあるの?

県道28号線を熊本港方面へ向かって走っていると、西区役所のちょっと先の左手に見える小高い丘のようなものがあります。

丘陵かな、古墳かな、なんて思っていたら、なんとあれが「熊本市で一番低い山」なのだそうです。 何度も見かけたことはあったけれど、恥ずかしながら山だと知リませんでした。

その名は「御坊山(おんぼさん)」。こんもりしてかわいいけど、山です。 標高29メートルのれっきとした山なのです。 でも29メートルってめちゃくちゃ低い。10階建てのビルより低いです。 熊本一の高さである金峰山は標高665.2メートルなので、御坊山を22個とか積んでようやく金峰山に並ぶ計算です。何だかいじらしい。

ちなみに28号線から御坊山を目掛けて左折したところで、

振り返れば金峰山が見えます。 一番高い山と低い山が一度に見えるのって、何だかうれしい。

一番低い山に登ってみる

西区のウェブサイトによれば

「御坊山はもともと海中に浮かぶ小さな島であったものが、白川から運ばれた土砂が島の周辺に堆積して、平坦地の小高い山となりました。 小島の地名は、御坊山が小さな島であったことに由来するといわれています。」

とのこと。坪井川と白川に挟まれ、河口に近いこの地ならではの歴史がありそうです。

近づいてみると、山の麓に見えるのは鳥居と石段。隣に拝殿がありますが、本殿は石段から続く山上にあるようです。

道路脇には参拝者以外の駐車は禁止の旨が書かれていました。 地元の方の生活道でもあるので、通行の邪魔にならぬところに駐車しましょう。

かたわらには天神様の祠もあります。

山上には「小島阿蘇神社」があります

というわけで、登ってみました。御坊山。

山頂までは100段足らずの石段が続いています。

でも確かに、山です。ゆっくり登っても、ものの3分ほどで登頂成功。達成感すごいです。

階段を登り切ると、小島阿蘇神社の社殿があります。 室町時代、1443年に大水害が起きた際には鯰がご神体を守ったという伝説があり、鯰の神様とも呼ばれているのだそう。

あたりはとても静かです。ゆっくりお参りをして帰りましょう。

まとめ

熊本市で一番低い山は西区小島にある「御坊山」。 おんぼさん、おんぼやまとも呼ばれ、地元で親しまれてきました。 ちなみに日本一低い山は仙台市にある「日和山」で、なんと標高3メートルなのだそう。 肥後ジャーナルで一番長身のライター山田が2メートル近くあることを思えば、そのコンパクトさはすごいです。

そんなふうに考えると、29メートルの御坊山はがぜん高いような気もするけれど、やっぱり小さくて可憐な高さ。 神域らしい静かで神聖な雰囲気を持ちつつもなんだか愛らしい、魅力的な山でした。 金峰山より花岡山よりずっと手軽な登山ができます。ぜひ登ってみてください!

おすすめの記事