Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ウォーキング・デッド』を去るミショーン、新作ドラマで『ブラックパンサー』のあの人と再タッグ!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』でシーズン3からミショーンを演じてきたダナイ・グリラが、10月から始まるシーズン10で降板することは当サイトでもお伝えした通り。そんな彼女が新作ドラマでマーベル映画『ブラックパンサー』のあの人と再タッグを組むことが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

WarnerMediaによって2020年春に立ち上げる新配信サービス「HBO Max」で製作されるこの『Americanah(原題)』は、ナイジェリア出身の女流作家チママンダ・ンゴズィ・アディーチェによるベストセラー小説「アメリカーナ」のドラマ化。ナイジェリアからアメリカに移住したアフリカ人女性イフェメルを主人公に、彼女が体験する愛や心の痛み、そして逆境や自己発見が描かれるという。

主演・製作総指揮を務めるのは、ダナイと『ブラックパンサー』で共演したほか、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴ。ダナイは出演はしないようだが、10話構成予定のこのリミテッドシリーズの第1話の脚本を執筆。さらにショーランナーと製作総指揮も兼任する予定だ。ダナイは女優として活躍するかたわら、ブロードウェイの舞台『Eclipsed(原題)』の脚本を手掛けてトニー賞にノミネートされたこともあり、異なる分野で才能を発揮している。

新作ドラマについてルピタは、「(出版された)2013年にチママンダの美しい物語を読んで以来、『Americanah』は私にとって情熱を傾けられるプロジェクトでした。タイムリーでありながらも、同時に時代を超越した物語で、そしてHBO Maxはこの深遠で尊敬すべき物語を実写化するには完璧なパートナーです。ダナイがこのプロジェクトに彼女の知性と機知を投入し、『Americanah』の物語と世界観に理解をもたらしてくれることにワクワクしています」と、意気込みを語っていた。

ルピタは、『スター・ウォーズ』シリーズの『フォースの覚醒』と『最後のジェダイ』のマズ・カナタ役でも知られ、現在日本で公開中のホラー映画『アス』にも出演。一方のダナイは『ブラックパンサー』のほかに『アベンジャーズ』シリーズの『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』でもワカンダ王国の戦士オコエを演じており、活動の場を映画界にも広げている。

ダナイにとって最後のシーズンとなる『ウォーキング・デッド』シーズン10は10月7日(月)22:00よりFOXで日本最速放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ウォーキング・デッド』シーズン10
(c) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事