Yahoo! JAPAN

【2021山梨県】鮎トモ釣りオススメ河川:丹波川 水質よくアユは美味

TSURINEWS

下保ノ瀬橋下流(提供:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

アユトモ釣りのオススメ河川として、7月の第1土曜に解禁する山梨県の丹波村を流れる丹波川を紹介する。水質がよく、アユがとてもおいしいので人気の河川だ。

丹波川のポイントを紹介

山梨県の丹波村を流れる丹波川は7月の第1土曜に解禁。水質がよく、アユがとても美味しいので人気が高く、解禁日はいつも混雑する。

下流域から順にポイントを紹介していこう。

周辺略図(作図:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

下保ノ瀬橋下流

瀬は石が入っていて、水深もありよさそうに見える。駐車スペースも十分。このより下流側にも放流があるので、ここから釣り下っていくのもいい。

下保ノ瀬橋周辺

ここは木が覆いかぶさっているので、竿は7m前後を使う。下流側に車が止められる。

のめこいの湯周辺

のめこいの湯に向かう吊り橋の上・下流。道の駅があるので便利なぶん、入川者も多い。

のめこいの湯下流(提供:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

たかお橋&メロディ橋周辺

どちらも河川敷に駐車スペースがあるので、安心して釣りができる。このエリアが同川のメインのポイントになるので、釣果は安定しているはず。

メロディ橋周辺(提供:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

清水橋周辺

4月下旬には河川工事をしていたため、川原に降りることができなかった。

清水橋周辺(提供:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

余慶橋周辺

上流の瀬がよさそうで、橋手前に車を置くスぺースがある。

余慶橋周辺(提供:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

6〜8月に成魚放流あり

これより上流の新羽根戸橋まで部分放流がある。解禁直後や増水後は大型のヤマメやイワナが掛かることがあるので、太仕掛けの使用を勧める。

上流側の様子(提供:週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸)

6~8月の毎週土曜には、たかお橋下流の桜淵から清水橋上の茶釜淵まで成魚放流が行われる。

<週刊つりニュース特別版APC・内藤茂幸/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース特別版』2021年5月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【2021山梨県】鮎トモ釣りオススメ河川:丹波川 水質よくアユは美味first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事