Yahoo! JAPAN

今春、ウェスティンホテルが 横浜のベイエリアに初進出!

THE

今春、ウェスティンホテルが 横浜のベイエリアに初進出!

 横浜のみなとみらい21地区に、マリオット・インターナショナルのプレミアムブランド「ウェスティン」の国内6軒目となる「ウェスティンホテル横浜(THE WESTIN YOKOHAMA)」が誕生する。

 全373室からなる新ホテルは、ウェスティンならではの「ウェルネス」をコンセプトにしたプログラムが充実。雲の上のような寝心地で名高いアイコニックな「ヘブンリーベッド」や、旅先でもいつも通りのランニングができる「ランウェスティン」、最新設備やTRXの機器を24時間利用できるフィットネススタジオ「WestinWORKOUT」やスパ、健康志向のメニュー「イート ウェル」など、旅の疲れを心身ともに癒す「ウェルビーイング」な時間を過ごすことができる。

 レストラン&バーは、フランス料理をベースにした「ブラッスリー・デュ・ケ」、独創的なスタイルで日本料理を表現する「喫水線(キッスイセン)」、23階に位置するグリルレストラン「アイアンベイ」、趣向を凝らした「コード・バー」、富士山を望む「シュガー・マーチャント」などシーンに合わせて選べる5つの魅力的なダイニングが登場。完成は2022年5月下旬を予定している。

【関連記事】

おすすめの記事