Yahoo! JAPAN

飾るだけで一気にオシャレ部屋に♡ “興奮間違いなし”ドライフラワーのアトリエ(福岡市西区)

ARNE

ARNE

こんにちは。糸島出身、糸島在住ライターのルミルミです。

今日は、糸島市と福岡市のちょうど境目あたりに位置するドライフラワーのアトリエ『kukka』をご紹介します。

ドライフラワーのアトリエ「KUKKA(クッカ)」(福岡市西区)

グリーンのドアを開けた瞬間、ふわっとボタニカルな香りがする『KUKKA(クッカ)』。ドライフラワーのアトリエです。

画像:ルミルミ

店内には、スワッグやリース、流木アレンジなど、女子ならきっと大好きなドライフラワーがいっぱい展示されています。

画像:ルミルミ

こういう空間が大好きな私は見ているだけで、ときめいてしまいます。

画像:ルミルミ

このセンスに惚れて、「このまま欲しい~♪」と、バスケットと花や、花器と花など“丸ごと”買っていく方も多いそう。

画像:ルミルミ
画像:ルミルミ

展示品はもちろんのこと、ドライアップされたお花を選び、その場でスワッグやブーケを作ってもらうこともできます。

日にちがあれば、花材からオーダーもできるそうです。

気になるオーダーの価格の目安

価格は、ボリュームにより変動するので目安ですが、「クレセントリース(今流行りの三日月)」3000円~、「ラウンドリース」4300円~、「スワッグ」3000円~、「流木アレンジ」17000円~、「ウェディングブーケ」10000円~。

予算を聞いてから作っていただけるので、安心です。

画像:ルミルミ

自宅のインテリアに似合うドライフラワーを花器やバスケットなども一緒にコーディネートしてもらえるので、センスあふれるオーナーにお任せするのもいいかもしれません。

新築祝いに渡したいと、その家の雰囲気を伝えたり、写真を見せるだけで、雰囲気に合うものを作ってくれます。

しかも実はこのお店、なんともとは自宅のガレージだった場所を夫婦でセルフリノベーションされたというから、さらに驚きです。

画像:ルミルミ

ハンドメイド雑貨からこだわりの一品が見つかるかも!

オーナーとお話しながら店内をぐるりと回ると、アトリエには雑貨やハンドメイド作家製作のアクセサリー、帆布かばん、革作品も並んでいました。

大切な方への贈り物をドライフラワーと一緒に選ぶことができます。

こちらは『SOEUR』のアクセサリー。

画像:ルミルミ

『KUKKA』のドライフラワーをレジンにしたアクセサリーです。

ニッケルフリーのパーツを使用しているので、肌が敏感な方も注目ですね!

『haru』の帆布かばん。

画像:ルミルミ

こちらは、山口県の60代の方が作っているそうです。

サイズはS・M・Lがあり、小さいサイズもそれだけで、自立するしっかりとした造り。こちらは色からオーダーすることができるんです。

『mori leather』の革製品やアクセサリー。

画像:ルミルミ

鹿児島の作家さんの手によるものだそう。かっこいいですね!

お花という意味を持つ「KUKKA」

「KUKKA」とは、フィンランド語で「お花」という意味。

画像:ルミルミ

「特別な日や普段の生活に彩りと癒やしを。という思いを込めています」と、オーナーの三苫さん。

現在、“会社員”の三苫さん。平日はお仕事があり、平日のアトリエOPENは不定期ですが、もしかすると、夏頃から平日にオープンする日が増えるかも!? 楽しみですね!(文/ルミルミ)

〈店舗情報〉
■KUKKA(クッカ)
住所:福岡市西区千里348-5
※この記事は公開時点での情報です。

【関連記事】

おすすめの記事