Yahoo! JAPAN

見頃はこれから!五十公野公園あやめ園で「しばたあやめまつり」6/9(水)~ 約300品種60万本がカラフルに  

Komachi

 新発田市にある五十公野公園あやめ園で、9日(水)から「しばたあやめまつり」が始まります。

 日本四大あやめ園に数えられ、約300品種60万本のアヤメを楽しむことができる同園。今年は新型コロナウイルス感染症対策として、例年より期間を短縮。イベントも行われませんが、ライトアップやぼんぼりの設置はあり、花を観賞することは可能です。露店の出店も予定されているそう(公園内での飲食は不可)。

 紫、黄、白と、カラフルなアヤメのお花畑を散策すれば、心も華やぎそうです。新発田市のホームページに開花状況が掲載されていますので、参考にしてみてはいかがでしょう。こちらによれば、6月7日現在、1割ほどのハナショウブが咲き始めているそう。例年の見頃は6月中旬とのことです。

 しばたあやめまつりは23日(水)まで。屋外だからと気を抜かず、マスクの着用、混雑しそうな時間帯を避けるなど、感染症対策を徹底して楽しみましょう。

※写真は昨年のあやめ園の様子です(2020年6月16日撮影)

イベント情報

イベント名: しばたあやめまつり
開催期間: 2021年6月9日(水)~2021年6月23日(水)
開催時間: 公園は終日開放(※ライトアップは18時~20時)
会場: 五十公野公園あやめ園(新発田市五十公野)
料金: 入園無料
お問合せ先: 新発田市観光協会(0254-26-6789)
外部リンク: https://shibata-info.jp/
備考: マスク着用必須、そのほか会場で実施される感染症対策への協力を

(文/Komachi Web編集部・タグチ)

【関連記事】

おすすめの記事