Yahoo! JAPAN

熊本・山鹿温泉「ならのさこ温泉」日帰りからできる現代の湯治場が誕生!湯治を2年間研究して作られた温泉。

おんせんニュース

写真:大浴場高温湯・中間湯

熊本県屈指の歴史と温泉を誇る山鹿温泉。の温泉街として知られる山鹿温泉。その山鹿温泉に現代の湯治場として「ならのさこ温泉」が誕生しました。もともとは関連会社の社員の福利厚生施設だったというこの温泉が、2年間の湯治の研究の末どう生まれ変わったのでしょうか?

2年間の試行錯誤の末に

もともとは、関連会社の福利厚生施設として使われていましたが、その社員の中から体調が良くなったとの声が多く出て、健康増進に寄与できるならと一般への解放を検討する事になったそう。

ただ、もともと湯治については全くの専門外だった為、現代湯治型温泉のありかたについて2年ほど研究し、ラドン温泉による喘息治療で有名な岡山大学三朝病院の指導を受けて「ならのさこ温泉」の誕生となりました。

「温泉が体質改善の効果があるかどうかの実証試験として、熊本市の医療施設に温泉を配送を行いましたが、すぐに結果が出るものではなかったので、満足がいく結果が出るまで2年の歳月が必要でした。」とこちらの岡田社長が当時を語ってくれました。

写真:大温泉露天風呂

泉質は、アルカリ性・弱放射能・単純泉で、一般に「ラドン温泉」と呼ばれているものです。ラドン(放射線元素ラジウムが崩壊してできる気体)は呼吸で体内に入ると、血液を巡り全身の細胞を刺激して働きを活性化させます。

「山鹿千軒たらいなし」と言われる程湯量の豊富な事で知られる山鹿温泉。ここ、ならさこの湯でも毎時36トンの湧出量を誇り、露天風呂から歩行浴に至るまで、全て源泉かけ流しです。

ならのさこ温泉のPHは8.9でアルカリ温泉です。PHが高いので、お肌つるつる、美肌の湯としても人気があります。毎日全ての浴槽のお湯を抜いて清掃し、常に新鮮な天然100%のラドン温泉が温度を変えて提供されています。

写真:ロビー・休憩室

自社開発・ラドン温泉ミストサウナ

いやしの湯には打たせ湯やラドンミスト足湯、歩行湯、寝湯、伏せ湯、ぬる湯、あつ湯、露天風呂など豊富な温泉メニューが揃っています。(露天風呂は1~3月の冬季はヒートショック回避の為休業)。

特に、自慢の自社開発したという「ラドン温泉ミストサウナ」は室内温度が40度前後で快適に入浴でき、リウマチ、花粉症、喘息などに有効です。一番ここの施設の中で好評で特徴的なものです。息苦しくなく最も温泉効能成分を取込めるとの事。

そして「皮膚からの吸収」「胃からの吸収」「肺からの吸収」の3つの吸収が、運動浴、休憩などの相乗効果でリラクゼーションやリハビリテーションの効果も大きくなります。

そして、発汗作用で新陳代謝が促されるので各種疾病の改善に繋がるんですね。「万病に効く奇跡の温泉」として、テレビでも紹介もされたそうです。

写真:家族湯 露天風呂

また、家族で温泉を楽しみたい方には、家族湯が8つ備えられていて、その全8つの家族風呂全てにミストサウナを設置しています。これは嬉しいですね。

温泉の販売もしており、温泉販売用スタンドが2箇所あります。料金は1リッター5円(容器の販売はしていないのでポリタンク持参ください。

写真:家族湯 内風呂

現代の湯治場として

長期期間じっくり湯治で改善したい方へ宿泊施設も併設されています。現在、「いやしの郷 西館」「いやしの郷 本館」「ゲストハウス(東館/貸家)」の3ヶ所があり、宿泊者には3つの特典が。

①宿泊の方は大温泉入り放題。②朝は家族湯無料開放(5:00~8:00まで)。③朝食無料サービス。の3つの宿泊者特典があります!

現在、wifi環境が整っているのが西館のみになり、本館・ゲストハウスは順次整備予定との事です。

現代の湯治温泉として蘇ったならのさこ温泉。気軽にまず日帰りで体験するのも良し、じっくり宿泊しながら改善を体感するのも良いですね。

(まとめ・文:すてぃーぶん、編集:hotspring727)

【関連記事】

おすすめの記事