Yahoo! JAPAN

「父の原点」紙芝居1冊に かこさとしさん長女 鈴木さん〈藤沢市〉

タウンニュース

出版した本を手にする鈴木万里さん

「だるまちゃん」シリーズなどで知られ2018年に92歳で亡くなった絵本作家かこさとしさんの長女である鈴木万里さん(片瀬山在住)が、かこさんの紙芝居に関する仕事をまとめた「かこさとしと紙芝居創作の原点」を今夏、童心社から出版した。

今年8月、かこさんの故郷福井県で、紙芝居の全国大会が開かれることになり(大会はコロナ禍で中止)、「何かみなさんに用意したい」と準備を進めたという。

本は、初めに描かれた「青い鯨」など多数の初公開作品を含む約150作品を年表化し、その多くをあらすじと解説、カラー絵とともに紹介。かこさんの紙芝居創作のきっかけや特徴、絵本との比較も掲載している。

鈴木さんは「生涯に創作した作品は600を越えるが、その4分の1が紙芝居。創作の原点ともいえる作品をじっくり見てほしい」と語った。

子どものために

かこさんは、19歳で終戦を経験し、何のために生きるのか悩み模索したという。25歳の頃に福祉ボランティア・セツルメント活動に出会い熱心に。子どもたちに「遊び」を通じて自主性や創造力を育んでほしいと、寝る暇も惜しみ数々の紙芝居を作り続けた。

鈴木さんは「子どもに最高のものを見せたいと、本当に一生懸命書いているのが絵を見ていると伝わってくる」と話していた。

本は書店やインターネットで購入できる。定価2420円。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 保護猫がやってきて母性が芽生えた柴犬。心配そうに見守る瞳がどこまでも温かい【動画】

    柴犬ライフ
  2. 「ママぁ…」自分の足で歩き始めたダックスパピー。何度も転びながらヨチヨチ…頑張る姿に涙が出た【動画】

    ダックスフンドライフ
  3. 洗面台の排水管をのぞいたら黒い汚れがびっしり!今すぐできるお掃除方法は?

    ママスタセレクト
  4. 「キキ&ララ モノレール」2編成目、トゥインクルツアー編成お披露目!11/29運行開始

    鉄道チャンネル
  5. トノサマバッタの素揚げ、クマゼミの燻製コンソメスープなど“美味しい昆虫食”を香りとともに体験 『昆虫食おままごとセット』展示

    SPICE
  6. ピスタチオも雪だるまケーキも気になる...!シャトレーゼの「個食Xmasケーキ」5つ

    東京バーゲンマニア
  7. 毎日更新!個性豊かなネコちゃん無料漫画『ネコホスト』将来大物になりそうなトラ猫と

    ふたまん+
  8. 『ハルノヒ』のプロポーズから30年。ひろしは今も北千住で飲んでいるだろうか【街の歌が聴こえる・北千住編】

    さんたつ by 散歩の達人
  9. レジンでできたミニチュアプリン 指先サイズのリアル感に注目

    おたくま経済新聞
  10. TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」第9話の先行カットが到着。冷川は三角や英莉可の気持ちを理解できず!

    WebNewtype