Yahoo! JAPAN

日本で最も長い歴史を持つ博物館にSCRAPが謎を仕掛ける リアル脱出ゲーム『東京国立博物館からの脱出』開催決定

SPICE

『東京国立博物館からの脱出』メインビジュアル

株式会社SCRAPは、東京国立博物館と、2022年5月よりリアル脱出ゲーム『東京国立博物館からの脱出』を共催することを発表した。

『東京国立博物館からの脱出』イメージ (c)SCRAP (c)東京国立博物館

『東京国立博物館からの脱出』イメージ (c)SCRAP (c)東京国立博物館

今回の舞台は、日本で最も長い歴史を持つ博物館である東京国立博物館。同館の創立150年を記念して、株式会社SCRAPとのコラボレーション。本作は、謎解きキットとスマートフォンの専用アプリを使いながら、館内を周遊して謎を解く形式のリアル脱出ゲームになり、時間制限がないため、謎解き初心者でも楽しめるようになっている。

『東京国立博物館からの脱出』では、プレイヤーが探偵事務所に入所したばかりの新人として、博物館で起きた不思議な出来事の解明に挑むこととなる。謎を紐解くためのキーになるのは、東京国立博物館で展示されている作品の”声”。作品の声を聞くことができる調査アプリを使いゲームを進行することになる。

所長役:池田鉄洋

??役:迫田孝也

助手役:秋本帆華

物語の中にはオリジナルキャラクターが登場。参加者を導く「所長」の声は、テレビドラマ『医龍~Team Medical Dragon~』シリーズやバラエティ番組『サラリーマンNEO』で注目を集めた池田鉄洋が担当。探偵事務所の「助手」の声は、名古屋発ラウドポップユニット・TEAM SHACHIの秋本帆華が演じる。そして、物語の鍵を握る登場人物の声には、ドラマ『真犯人フラグ』や『鎌倉殿の13人』で話題の迫田孝也が担当。

また秋本帆華(TEAM SHACHI)が出演する本イベントのCMも本日公開されている。

150年の歴史を刻む東京国立博物館。館内でリアル脱出ゲームが開催されるのは本作が初めて。ぜひ『東京国立博物館からの脱出』に参加したい。

【関連記事】

おすすめの記事