Yahoo! JAPAN

SHINee・ONEWが4年ぶりに来日「ゴルフと焼き鳥を満喫しました」

フジテレビュー!!

SHINeeのONEWさんがマイブームを明かしました。

韓国の人気グループ・SHINeeのリーダー、ONEW(オンユ)さんがソロアルバム「Life goes on」発売記念のスペシャルトークイベントを、7月4日に都内で行いました。

ONEWさんにとって日本初となるアルバムは、新曲6曲に加え、MISIAさんの「Everything」、小田和正さんの「キラキラ」、秦基博さんの「鱗(うろこ)」、Dreams Come Trueの「やさしいキスをして」のカバー4曲を含む全10曲を収録し、7月6日にリリース。

同アルバムを引っ提げたコンサートツアーが7月8日の日本武道館公演を皮切りに、東京・福岡・愛知・大阪で開催されます。

この日のイベントは、J-WAVE(81.3FM)とコラボし、公開録音を含めた公開インタビュー会として行われ、会場には約400名のリスナーが招待されました。

マイブームはゴルフ!魅力は「自分との戦い」と報告

さわやかなネイビーのセットアップで登壇したONEWさんは、司会者から「元気ですか?」と問われ、「すごく元気です」とスマイル。

アルバムタイトルがどのように決まったのかを聞かれると、「人生は日々流れていくものですが、その中で小さな幸せを見つけてほしいという思いを込めて、タイトルを決めました」と説明。

「アルバムの中で印象に残っているフレーズは?」という質問には、タイトル曲「Life goes on」の中の「じゃあ、またね」という言葉と返答。

「特別な言葉ではありませんが、いろいろなことを考えさせてくれる言葉です。これまで深く考えたことはありませんでしたが、今回の歌詞に入れたことで、とてもいい言葉だと改めて思いました」と話しました。

そして、「日本滞在中にやりたいことや行きたい場所は?」という質問が出ると、「これまでは長く滞在したことがなかったので、これからいろいろ調べたい。ちなみに昨日はゴルフ場に行きました。最近、始めたばかりなのですが、ゴルフは自分との戦い」と報告。

スコアは104だったそうで、「(SHINeeのメンバーで少し前に来日していた)MINHOくんは『ゴルフ場がよかった』と言っていました。食べ物はすべておいしかったけど、一番おいしかったのが焼き鳥。知り合いから日本で一番のお店と教えてもらったところで、モモとレバーが特においしかった」と笑顔をみせました。

ONEWたっての希望で小田和正の名曲をカバー

また、「ソロ活動でやりたいことは?」という質問には、「グループではカッコいい姿や一生懸命に踊る姿を披露してきましたが、ソロではナチュラルで等身大の姿をお見せすることが目標」と説明。

今回のソロアルバムをまだメンバーには聴いてもらっていないものの、「聴いたらすぐに連絡してくれるんじゃないかな」と楽しそうな表情を浮かべました。

さらに、話題は最新アルバムの内容に。新曲は2ヵ月ほど前に制作、そして、カバー曲の制作は約5年前から用意していたのだとか。「Everything」「鱗(うろこ)」「やさしいキスをして」はプロデューサーの提案によりカバーすることになったそうですが、「キラキラ」はONEWさんたっての希望でチョイス。

「もともと小田和正さんが好きで、ずっと聴いていた曲でした。小田さんの声がとてもきれいで爽やかで、僕もそんなふうに歌えるのかと不安もありましたが、ぜひ歌ってみたいと思いました」とアピールしました。

今週スタートするソロコンサートツアーのチケットはすでに完売しているそうで、ONEWさんは「皆さんのおかげ」と感謝。「日本武道館や代々木体育館のステージに1人で立つことは想像できないけど、頑張ります」と意欲をのぞかせました。

最後は客席のファンへ向け、「皆さんただいま!4年ぶりですね。めっちゃ会いたかったです」と改めてあいさつ。

続けて「今後の活動やコンサートツアーで一緒に遊びましょう。これからも皆さんにいい音楽をお届けしたいと思います。皆さんに待っていただいたぶん、恩返しがしたいです」と呼びかけていました。

【関連記事】

おすすめの記事