Yahoo! JAPAN

せっかちツートップ見参!大倉忠義「うわぁ!怖いぃ」大絶叫で逃走&横山裕は“ラスボス”仁王立ち

フジテレビュー!!

関ジャニ∞の横山裕&大倉忠義が、トラのコスプレ姿で大暴れした。

1月24日(月)の『関ジャニ∞クロニクルF』は「せっかち-1グランプリセカンドシーズン完結編」が放送された。

関ジャニ∞の“せっかちツートップ”が登場!

昨年秋に放送し、好評を博した本企画。今回、5人は「ほかのメンバーにドッキリを仕掛ける」という名目で1人ずつ呼び出され、今年の干支(えと)にちなみトラのコスプレをした。

スタッフから「フジテレビ本社内に設置したロッカーに隠れて、通りかかるメンバーを驚かせて」と説明を受け、ロッカーの中へスタンバイ。来るはずのメンバーが一向に現れない中、仕掛けによりロッカーが崩壊!人目に晒(さら)されながら、スタッフが待つ出発地点へ何分で戻れるかを競った。もっとも早く戻ったメンバーを“関ジャニ∞イチのせっかち”に認定する。

ロッカーが設置されたのは、フジテレビ本社1階にあるフジテレビモール。お土産ショップやコンビニがあり、一般客も行き交うフロアだ。

前回放送では村上信五、丸山隆平、安田章大が挑戦し、丸山が8分18秒で暫定1位に。今回は、関ジャニ∞の“せっかちツートップ”横山裕&大倉忠義がチャレンジした。

大倉忠義「最悪や…」ボヤき、叫び、大暴れ

大倉忠義

大倉忠義は、ロッカーの設置場所へ移動する道中から「何の時間やねん」「こんなん見られたくない」と、小言を連発。事前にスタッフから“メンバーを驚かせる意気込み”を聞かれるも、逆ドッキリを疑う。

そして小窓がついたロッカーを見るや否や「バレるやん」「建てつけが悪い」と、いちゃもんをつけ、総合演出・姉崎Dとせめぎ合いを繰り広げた。

大倉がロッカーに入りソワソワ待っていると…ロッカーが崩壊。大倉は「うわぁ!」と絶叫し、目を丸くして固まった。村上、丸山、安田は崩壊したロッカーを直したが、大倉は「何これ?」とつぶやき、直さずに歩き出した。

仕掛け人の修学旅行生たちに、何をしているのか聞かれると「こういうアルバイト。(旅行を)楽しんでね」と神対応しつつ、先を急ぐ。「最悪や…」とボヤキながら、足早にテレビ局内を歩いて行った。

別室で、実況の倉田大誠(フジテレビアナウンサー)とともにモニタリングしている村上、丸山、安田は、ボヤき続ける大倉に「ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)みたい」とツッコミ。

スタスタと歩く大倉の前に、仕掛けとして女性アイドルグループ「浅草RainboWブリッジ」の5人が登場。“会った人には、とりあえず全力で挨拶をする”という、テレビ局内ではよく見る光景を展開した。大倉は、5人の長い自己紹介に足止めされたが「頑張ってください」と、優しく対応した。

そして、仕掛け人である『逃走中』(フジテレビ)のハンターが全速力で走ってくると…大倉は「うわぁぁ!怖いぃぃ」と悲鳴を上げて、ダッシュで逃走。あまりの驚きぶりに「あんなリアクションできない」(村上)、「漫画みたいなリアクション」(丸山)と、3人は大笑いした。

エレベーターに乗り込む大倉に再びハンターが迫ると、大倉は「あぁぁ!」と雄叫びをあげ、8分9秒でゴール。丸山を上回るタイムで、暫定1位に躍り出た。

横山裕 予想外の珍事に仁王立ちで…

横山裕は、姉崎Dとともにロッカーのある場所へ移動するが、道順を知らないのに先頭を切ろうとして、早くもせっかちぶりを発揮。別室で見ていた関ジャニ∞の4人は「横山くん、方向音痴やのに先頭行く」(大倉)と笑い転げる。

横山は、“メンバーを驚かせる意気込み”の事前インタビューで逆ドッキリを疑うも、「言われたことやりますから、一生懸命。お仕事ですから」と繰り返し、VTRを見た村上は「何回言うねん?アホなの?」と思わずツッコんだ。

横山はロッカーに到着すると、姉崎Dの説明を聞き終わらないうちにロッカーに入るというせっかちぶり。

横山裕

いざロッカーが崩壊すると…横山は腕組み&仁王立ちのまま微動だにしない。まったく動かない横山に、メンバーは「何考えてんねん、コイツ」(村上)、「ラスボス登場」(大倉)と大笑い。横山はインタビューでの宣言どおり、メンバーを驚かせるため静かに待ち続けた。

すると予想外の出来事が。周囲の一般客が「何かイベントが始まる」と思ったのか、横山の前に集まり始めたのだ。それでもじっと立ち続ける横山に、倉田アナは「“キングオブせっかち”改め“キングオブエンターテイナー”」と実況。

タイムは「計測不能」と判断し、村上ら4人が横山のもとへ向かいネタバラシ。横山はリアクションをしなかったことについて、バラエティ番組として撮れ高に欠けるのではと心配するも、最後まで“企画優先”の責任感を見せた。

最速タイムで優勝した大倉には、豪華商品として、せっかちさんにぴったりの時短グッズ「レンジでらくチン!ゆでたまご」が贈呈された。実はこれ、昨年秋に放送された「第1回せっかち-1グランプリ」でも、プレゼントされたもの(未公開シーン)。大倉は「何個もいらんわ!」と物申し、笑いを誘った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【カープ道】地元開幕戦記念のイラストが話題! 作者りおたさんが制作秘話を大公開

    ひろしまリード
  2. 世界で1台だけの相棒! キャンパー仕様“ジムリィ”のオーナーがカスタムカーの魅力を語る

    GetNavi web
  3. 毎週更新!ツイッターでバズった「本屋あるある」無料漫画『本屋の堀ちゃん』あと1つ、どこかにあるはずなのに…

    ふたまん+
  4. 神奈川県内でおすすめのスーパー銭湯&日帰り温泉10選

    さんたつ by 散歩の達人
  5. 「愛犬流しそうめん」が有馬グランドホテルで開催!夏の思い出づくりに♪

    PrettyOnline
  6. 愛犬のベストショット狙いひたすら連写 飼い主の「数うちゃあたる作戦」に共感

    おたくま経済新聞
  7. 『未来への10カウント』甲斐(安田顕)の大胆行動に視聴者驚き、男気溢れる“神対応”に反響

    ドワンゴジェイピー news
  8. 【宮川大輔×ケンドーコバヤシ トークライブあんぎゃー 新潟公演】12年ぶりの新潟公演決定!ふたりの爆笑トークライブを見逃すな|新潟市中央区

    日刊にいがたWEBタウン情報
  9. 横浜関内オフィス街に建設会社がパン屋さんをオープン!【縁道(えんみち)】(神奈川県横浜市)

    パンめぐ
  10. 『OTODAMA'22~音泉魂~』2日目ーー「なんかもうカオス!」だけど「これがやりかった」必然に満ちたドラマチックなラインナップ

    SPICE