Yahoo! JAPAN

図書館司書のおすすめBOOK【2】 『なんでわざわざ中年体育』 協力/横浜市 神奈川図書館〈横浜市神奈川区〉

タウンニュース

『なんでわざわざ中年体育』

■おすすめの本は・・・

『なんでわざわざ中年体育』

著者:角田光代出版社:文藝春秋発行:2016年

■こんなお話です

作家の角田光代さんが、中年にさしかかった自分を冷静に見つめながら、フルマラソンの完走、トレイルランニング、ボルダリングなどに挑みます。

走ることが好きなわけでは決してない角田さんですが、一度やると決めた週末のマラソンをさぼらず続け、ついにフルマラソンを完走できるようになりました。

完走したらその次には欲が出てタイムを縮めたくなりますが、なかなか思うようにはいきません。それでも、気が付いたら次の大会に申し込んでいるのです。

見過ごせないのは、各地の大会(海外も含む)の沿道で差し出される食べ物や飲み物のバリエーションで、フランスの大会に至っては、フルコースのように牡蠣や、ステーキ、ワインが並びます。

自分がマラソンに挑むのは難しいとしても、角田さんと一緒にマラソンや他のスポーツを追体験して楽しめる本です。

■おすすめの理由は・・・

タイトルの「なんでわざわざ」「中年」「体育」、どのワードにも心惹かれました。

あまり好きではないのに走っているため、苦しい時や、練習したくないときの気持ち(いいわけ)の表現が秀逸です。

《協力:神奈川図書館》

横浜市神奈川区立町20-1/【電話】045・434・4339

【関連記事】

おすすめの記事