Yahoo! JAPAN

【韓国Webツアー】豚ハラミ専門店&レアな立ち飲みも!一度は行きたい「ソウル注目エリア」【鍾路3街編 Vol.4】

ウレぴあ総研

筆者行きつけの立ち飲み屋「トゥンスンイネ」

ソウルの注目エリア、鍾路3街(チョンノサムガ)ツアーの4回目は、地下鉄5号線鍾路3街駅の5番→4番→3番→6番出口に広がる屋台街と、その周辺の飲み歩き。

これを読んで韓国ロスを癒しつつ、待望の訪韓に備えよう。

ソウル最大の屋台街

お酒が飲める屋台街としては、おそらくソウル(韓国?)最大規模。

10年くらい前まではゲイの男の子たちのたまり場だったが、少しずつそれ以外の若者やカップルが増え、2017年頃、この通りの北側の益善洞が古民家を改造したカフェが連なるおしゃれゾーンとしてブレイクすると、にぎわいはピークに達した。

何も知らない日本の旅行者が地下鉄駅から地上の屋台通りに出たら、なにかのフェスかと思うだろう。まさに祭りのようなにぎわいだ。

週末には今でもゲイの男たちがグループでやってくるので、彼らの楽しげな様子を見ながら飲むのも楽しい。筆者が彼らと屋台交流した経験によれば、ゲイの男の子たちはおおむね日本に詳しく、日本語ができる子が少なくないので、話しかけてみてもいいだろう。

さまざまなジョン、貴重なマッコリ

屋台ばかりが目立つ通りだが、魅力的な路面店もある。通りの中間、北側(益善洞側)の「ヘンボッカンチプ」もそのひとつだ。

いかにも大衆酒場といった趣のこの店は、多彩なジョン(チヂミ)と各地の美味しいマッコリを揃えている。伝統的な製法で醸された釜山の金井山マッコリや、名人が醸した井邑(全羅北道)のソンミョンソプ・マッコリが格安で飲める。

店の前には春夏秋は簡易テーブルが置かれ、冬はテントが張られるので、そこで飲めば屋台気分も味わえる。

鍾路3街の磁場、豚ハラミ専門店

東西にのびる屋台通りのなかでも、鍾路3街駅の6番と3番辺りが特ににぎやかなのは、6番出口の北側に焼肉横丁があるせいだろう。

この横丁のなかでも赤い看板がひときわ目立ち、店の外のドラム缶テーブルまで客でいっぱいなのが「味カルメギサル専門」だ。

看板料理のカルメギサルは、丁寧に下処理され、小さめに切り分けられた新鮮な豚ハラミをテーブルで焼き、さわやかなレモンソースでいただくもの。酒肴としての焼肉の究極である。

この店の左右をゾンビのように行き交う酔客を見ながら飲み食いすると、いつもの酒席以上に高揚してくるので、飲み過ぎ注意だ。

韓国では珍しい立ち飲み屋さん

鍾路3街駅の3番にあるセブンイレブンを背に、屋台通りを右方向に歩くと、緑豊かな宗廟(朝鮮王朝の祭祀場)にぶつかる。そのまま右方向に道なりに行くと、通り沿いに立ち飲み屋さんが2軒見えてくる。

2軒とも年輩客が多く、最初は筆者でも入りにくかったのだが、日本からの旅行客、特に女性がこの店のファンになることが多かった。日本の文化的成熟はすごいなと感心したものである。

筆者の行きつけは奥のほうにある「トゥンスンイネ」。

女将さんに1000ウォン(約100円)を渡せば、おわんになみなみと注がれた生マッコリを手渡される。テーブルにはキムチやナムル、煮干しやニンニクなど作り置きのつまみが数種類並んでいるので、つまようじで刺して自由に食べてよい。

常連のおじいちゃんたちはみな人懐っこいので、カタコトの韓国語やブロークン英語でコミュニケーションするのも楽しい。

店の外のカウンターにもつまみは並んでいるので、そこで一杯だけ飲んでサッと立ち去るのもおしゃれだ。

立ち飲み屋さんの裏手を歩く

立ち飲み屋の裏手は、かつては色町だったが、70年代頃から貴金属関係の店や工房ができ始め、今は下町のような佇まいだ。

鍾路3街全体に言えることだが、この辺りもかつては若い人に見向きもされないエリアだった。だが、ここ数年のレトロブームで魅力ある街として認識されるようになったのだ。益善洞が飽和状態になった今、これからはこの辺りに洗練された店ができるかしれない。

(つづく)

【鍾路3街とは?】

ソウル旧市街(漢江の北側)の観光地・仁寺洞(インサドン)の東隣りに位置する庶民の歓楽街。おじいちゃんの憩いの場、巨大屋台街、スタイリッシュなカフェレストラン街、新宿2丁目的な路地、ドヤ街などが共存するカオスな街だ。ここ数年、日本のガイドブックに登場するようになった古民家を改装したカフェレストラン街・益善洞(イクソンドン)は鍾路3街の中心部にある。

4月25日(金)16時、チョン・ウンスク「ソウル発オンライン講座」開催

4/25、5/23、6/27の16時~17時は、講座「67年生まれ、チョン・ウンスク」です。講師が個人史を振り返りながら、韓国人と韓国社会の変化を語ります。名古屋の栄中日文化センターの教室でのスクリーン受講も可能です。申し込み詳細は栄中日文化センターまで。

4月30日(金)20時、チョン・ウンスク「ソウル発オンライン講座」開催

今回のテーマは「忘れられない10人の素敵なアジュマたち」。日々の暮らしや旅で出会った母性的でエネルギッシュな女性たちとの交流エピソードを披露しつつ、彼女たちのあふれる愛の源泉を探ります。申し込み詳細は朝日カルチャーセンターまで。

(うまい肉/チョン・ウンスク)

【関連記事】

おすすめの記事