Yahoo! JAPAN

県西活性化に向け勉強会 足柄下郡の未来を考える会〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

話を聞く参加者

箱根・湯河原・真鶴3町の有志町議と高橋延幸県議による「足柄下郡の未来を考える会」(村瀬公大会長)の勉強会が4月23日、湯本富士屋ホテルで開かれた。武井政二神奈川県副知事を講師に招き、県内の新型コロナ感染状況や県西地域活性化への取り組みなどを共有した。

会には、下郡3町の町長、牧島かれん衆議院議員、関係者ら約50人が出席した。村瀬会長は「勉強会が下郡3町にとって実りある時間になれば」とあいさつした。

講演で武井副知事は、新型コロナの地域別、年齢別感染状況や病床利用率などを解説し「県内でも若年層の新規感染者の増加傾向が見られる」と指摘した。

また、広域農道小田原湯河原線の整備状況や、神奈川県と静岡県をまたぐ伊豆湘南道路の整備計画など取り組みを語った。高橋県議は「コロナ禍で開催が危ぶまれたが、貴重な勉強会になった」と締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事