Yahoo! JAPAN

今年の職場の忘年会、「参加したくない」が6割以上 感染リスクを懸念する人が多数

キャリコネニュース

どうなる?職場の忘年会

日本フードデリバリーは10月20日、「ウィズコロナ時代における忘年会に対する意識調査」の結果を発表した。調査は今年10月に実施し、同社のフードデリバリーサービス「くるめし弁当」「シェフコレ」会員で20歳以上の男女852人から回答を得た。

「忘年会の参加で新型コロナウイルスへの感染リスクが高まる」と回答した人は計94.9%。今年、職場の忘年会が開催された場合、「参加したくない」が計61.5%となった。

飲食店で忘年会をしたい理由「飲食店を盛り上げたい。好きなお店が閉店して悔しい」

参加したくない理由を聞くと、「新型コロナウイルスへの感染が不安だから」(88.6%)が最も多かった。次いで「終業後に職場の催し物に時間を割きたくないから」(30.0%)、「気疲れして楽しめないから」(27.1%)、「飲み会が苦手だから」(22.9%)と続く。

全員に忘年会の開催場所として望ましいものを聞くと、最も多かったのは「飲食店」(44.8%)。以降、「オフィス」(33.7%)、「オンライン」(24.6%)、「レンタルスペース」(15.0%)と続く。

年代別にみると、20代と30代は「オフィス」(20代52.6%、30代41.8%)が、40代以上は「飲食店」(40代48.6%、50代48.3%、60代以上36.1%)が最多となった。飲食店を選んだ理由としては、「準備等手間が最小限となるため」など手間の面や、

「日常とは異なる場所で、気分転換を込めて行いたいと考えています。その場合、テラス席など密を避けた場所を選びたいです」
「飲食店を盛り上げたいから。好きなお店がいくつか閉店してしまい悔しいので」

といった飲食店の売上に貢献したいという声が寄せられた。一方、「オフィス」と回答した人からは、

「限られた人との接触になるので、感染リスクも抑えられる。移動もなく、出費も無駄なく控えることができるので好ましい」
「衛生管理状態を知っているから安心できる。 他所でやる場合はウィルス対策の頻度や程度を信用できない」

といった声が寄せられた。

忘年会1回あたりの希望予算は「2000円~3000円未満」が最多

忘年会で希望する時間については「2時間未満」と回答した人が82.2%にのぼる。また忘年会を開催する時間帯は「就業中の開催」が47.2%となった。終業後が52.8%と上回るものの、5.6ポイント差で拮抗している。

忘年会1回あたりの希望予算は「2000円~3000円未満」27.8%が最多で、5000円未満は計9割となった。

忘年会で重視するポイントは「感染防止対策を行っている」(75.7%)が最も多く、以降「料理やドリンクの味」(50.1%)、「参加するメンバー」(33.6%)、「会場の雰囲気」(27.8%)と続く。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. えなこ、倉持由香、『ドラブラコラボ記念生放送』出演決定!

    Pop’n’Roll
  2. 水道水が燃える中国遼寧省の一部地域、市民も不安(中国)

    Techinsight
  3. 飼い主さんが発見!愛猫の面白くてツボる♡ 仰天&失敗事件簿

    ねこのきもちWEB MAGAZINE
  4. 【洗濯モノの山】毎日うんざり…片付けのポイントは「干す・たたむ・収納」の動線を短くすること

    特選街web
  5. 【セブン限定】パピコのピスタチオ味が再登場!濃厚クリーミーで最高に美味しい。

    東京バーゲンマニア
  6. 伊藤美来3rdアルバム『Rhythmic Flavor』ジャケ写公開 リリースイベント開催に本人絵柄のTカード発行&グッズ発売も決定

    SPICE
  7. 渋谷バス停・ホームレス殺人事件 時代と社会の歪みの中で不幸にも交差してしまった2つの人生…【ラサール石井 東憤西笑】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. チャンバラトリオ山根伸介は巨人が試合に負けるとラジオをゴミ箱に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. ジャニーズ大みそか「ネット重視」の戦略と商魂 NHK紅白歌合戦など眼中なし

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. バービーは成功し高い支持が 女性芸人“脱ブス”の背景に「いじり」の難しさ

    日刊ゲンダイDIGITAL