Yahoo! JAPAN

筒井康隆作『富豪刑事』がアニメ化決定!ノイタミナほかにて放送

SPICE

加藤 春(CV.宮野真守)警視庁「現代犯罪対策本部準備室」所属。曲がったことが嫌いな熱血人情派刑事。元々は若手のエースとして捜査一課に所属していたが、とある事件をきっかけに一課を去り、現対本部へ流れ着いた。金に物を言わせて行動する大助を快く思っていない。
(C)筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

筒井康隆作『富豪刑事』(新潮文庫刊)が、小説が世に出てから45年の時を経て、TVアニメ化されることが発表された。2020年4よりフジテレビ“ノイタミナ” ほか各局にて放送開始予定。今回n発表に合わせてキービジュアル、PV第1弾が公開されている。

さらにスタッフも公開された。監督に伊藤智彦(『HELLO WORLD』『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』『僕だけがいない街』) 、シリーズ構成・脚本に岸本 卓 (『ハイキュー!!』『ジョーカー・ゲーム』『僕だけがいない街』) 、キャラクターデザインに佐々木啓悟 (『七つの大罪』『青の祓魔師』『僕だけがいない街』) 、音楽を菅野祐悟(『PSYCHO-PASS サイコパス』『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』『ガンダム Gのレコンギスタ』)、そしてアニメーション制作はCloverWorksの布陣になる。

そして、限りない資産の力で世の中の先を行く型破りなヒーロー・神戸大助が使用する様々なガジェット(=秘密兵器)は、月間4000万PVを超える日本最大級のテクノロジー情報サイト、ギズモード・ジャパンが考案・テクノロジー監修(=ガジェットコーディネート)を担当する。

神戸大助(CV.大貫勇輔)大富豪「神戸家」の御曹司。有り余る財力と最新のテクノロジーを駆使して、様々な事件を半ば乱暴に解決していく。警視庁「現代犯罪対策本部準備室」所属となり加藤とバディを組むことになる。しかし、加藤の言うことに聞く耳は持たない様子。

加藤 春(CV.宮野真守)警視庁「現代犯罪対策本部準備室」所属。曲がったことが嫌いな熱血人情派刑事。元々は若手のエースとして捜査一課に所属していたが、とある事件をきっかけに一課を去り、現対本部へ流れ着いた。金に物を言わせて行動する大助を快く思っていない。

ケタ外れの資産をもち、誰にも想像がつかない型破りな方法で事件を大胆に解決する主人公・神戸大助(かんべ・だいすけ)が人気を博した『富豪刑事』のアニメ化。さらなる情報を待ちたい。

【関連記事】

おすすめの記事