Yahoo! JAPAN

【話題グルメ】カツ丼の聖地で買える「持ち帰りカツ丼」がウマかった / 渋谷のカツ丼専門店「瑞兆」

東京メインディッシュ

カツ丼が美味しいと評判のカツ丼専門店「瑞兆」(東京都渋谷区宇田川町41-26)は、カツ丼好きならば知らない人がいないほどの有名店。オープン当初、女将がひとつひとつ丁寧に「受け継いだレシピ」をもとカツ丼を仕上げていく名店として広まり、今に至ります。

・白飯の甘味と相まって満足度が高い

しっかりカリカリでクリスピーに揚げられたトンカツ。そこにたっぷりと染み込んだジンワリと甘くて優しい爽やかさを感じるタレ。赤身、脂、油、衣、そのすべてが白飯の甘味と相まって満足度が高いカツ丼に仕上がっています。

しっかりタレの濃度が濃いのに、まったくしつこくない。これ、かなり素晴らしいレシピといえます。濃いのにくどくないので、飽きずに完食可能。

・表面の衣はサクサク

そんな瑞兆が、お持ち帰り向けのカツ丼弁当を1000円で販売。その美味しさを野外や自宅などで食べられるのは嬉しいもの。調理から1時間が経ったあとでも、表面の衣はサクサクでした。

・味が変化しても常連に愛される店

2021年3月現在の瑞兆ですが、オープン当初の味から変化しているのは否めませんが、それを良しとするかどうかはお客さん次第。ただひとついえることは、時が経過したとしても、職人が変化したとしても、「瑞兆のカツ丼」を食べるために通っている常連がいるのは確かです。


クドウ: ガジェット通信、ロケットニュース24、Pouchの初代編集長で創設者。TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場しどちらも準優勝。日清公認のどん兵衛士の称号を得ており、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」のネーミング等を考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」などを出版するB級グルメ研究家で「月曜から夜ふかし」などにも出演。イタリアをめぐりピザを食べる旅をするほどピザマニア。昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をする焼肉マニア。カツサンドマニアの勝三太郎は別名義。秘境ドローンカメラマンもしている秘境グルメマニア。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【おかえりモネ】「あれ? この人たちいつの間に...」空白の3年半が見せた巧みな"匂わせ"手法/18週目

    毎日が発見ネット
  2. 東京の気になる絶品トースト5選。パンとバターの幸せな香りはモーニングにもランチにもおすすめ!

    さんたつ by 散歩の達人
  3. これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

    鉄道チャンネル
  4. お前はもう消えている?20世紀末に流行ったモノをまとめた「絶滅事典」が発売

    おたくま経済新聞
  5. えくぼが素敵な30代以下男性芸能人ランキング…TOP3は、坂口健太郎・福士蒼汰・中村倫也!

    ランキングー!
  6. 【GUの靴】いま履きたいのはこの4足!歩きやすい「おしゃれシューズ」レビュー

    ウレぴあ総研
  7. あんと具材、麺のハーモニーが最高!美味しいあんかけ焼きそば3選

    asatan
  8. 新型コロナ 鎌倉市内陽性判明者 7日間で38人〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  9. 知らないと怖い!猫の寿命を縮める『悪質なウイルス』6つと予防策

    ねこちゃんホンポ
  10. パンデミックパピーの飼い主と犬の福祉低下についての調査結果

    わんちゃんホンポ