Yahoo! JAPAN

白石麻衣、秋元康氏からの手紙に涙

ナリナリドットコム

女優・白石麻衣(29歳)が、4月10日に放送されたトーク番組「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)に出演。作詞家・音楽プロデューサーの秋元康氏(63歳)の手紙に涙を浮かべた。

秋元氏から白石宛ての手紙が届き、MCの沢村一樹が代読することに。秋元氏の手紙は「元気ですか? いろいろな所で活躍している君を見て、嬉しく思う反面、少し心配になります。無理をしてないかな。自分に自信がなくていつも不安でいるのに、いろいろなお仕事を頂いている現実に責任感の強い君は、私でいいんだろうか?って悩んでいませんか。乃木坂46のエースだった頃から君はずっと自分探しをしているような気がします。君はもう本当の自分に出会っているんですよ」と切り出す。

そして秋元氏は白石に対し「ちょっと後ろを振り返ってみてください。ほら、あの10年前の乃木坂46のオーディションの日から今日までずっと続いている足跡が見えるでしょ。迷ったり立ち止まってしまいそうになったかもしれませんが、それでも歩き続けた足跡こそが白石麻衣の本当の自分です。ここまでちゃんと自分の足で来たんですよ。君は間違っていません。ここまで歩いて来られたんだからこの先も大丈夫。自分のペースでいいから、さあ君が信じる道を歩いてください。ちゃんと見守っています。秋元康」と励ましの言葉を伝えた。

秋元氏の言葉に白石は目に涙を浮かべて「ありがとうございます」と言いながら拍手し、「すごい、10年前から見てくださってたんだと思うと本当にやって来てよかったなとも思いますし、自分探しをしてるんじゃないかみたいなことも書いてらっしゃって本当にその通りだなとは思ったんですけど、『本当の自分に出会ってるんだよ』って言葉も、ちょっとその言葉に自信をもらいましたね」と感想を述べた。

【関連記事】

おすすめの記事