Yahoo! JAPAN

ノアが8/1にヘビー級の2大タイトル戦! ムタvs清宮のタッグ戦も

SPICE

プロレスリング・ノアは8月1日(日)に『CROSS OVER 2021 in HIROSHIMA』を開催 ※稲村愛輝選手はZERO1の火祭り2021に専念するため欠場

プロレスリング・ノアは8月1日(日)、広島サンプラザホール(広島県)で『CROSS OVER 2021 in HIROSHIMA』を開催する。その一部対戦カードが発表された。

今回発表されたカードには、2つのタイトルマッチが含まれる。その1つがGHCヘビー級選手権試合だ。第35代王者の丸藤正道は2度目の防衛戦として、桜庭和志の挑戦を受ける。丸藤正道は今月11日、第5代GHCナショナル王座チャンピオンで過去4度GHCヘビー級の王座に就いた杉浦貴を倒し、初防衛を果たした。

対する桜庭和志は昨年に杉浦貴とのペアで、自身初のプロレスタイトルとなる第54代GHCタッグチームチャンピオンに輝いた。キャリア20年以上のベテランが次に狙うのは、シングルでのタイトル奪取だ。

【GHCヘビー級選手権試合】
丸藤正道
VS
桜庭和志

GHCヘビー級選手権試合 丸藤正道 VS 桜庭和志

もう1つのタイトルマッチはGHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合。第43代王者組の原田大輔&大原はじめは2度目の防衛戦として、吉岡世起&進祐哉の挑戦を受ける。王者組は過去に原田大輔が5度、大原はじめが3度、GHCジュニアヘビー級タッグの王座についた実力者同士のペアとなっている。

対する挑戦組は、吉岡世起も進祐哉もともに、この対戦で王者組を倒せばGHCジュニアヘビー級タッグのタイトルを初めて手にすることとなる。

【GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合】
原田大輔
大原はじめ
VS
吉岡世起
進祐哉

GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合 原田大輔 大原はじめ VS 吉岡世起 進祐哉

また、「SPECIAL TAG HIROSHIMA」として、グレート・ムタ&NOSAWA論外組と清宮海斗&小峠篤司組のタッグ戦も発表された。注目されるのはグレート・ムタ。6月27日に約1年ぶりにノアマットに復帰すると、拳王を毒霧でマットに沈めた。今回は曲者のNOSAWA論外とのコンビで、清宮海斗&小峠篤司を相手にどのようなパフォーマンスを見せるか楽しみだ。

【SPECIAL TAG HIROSHIMA】
グレート・ムタ
NOSAWA論外
VS
清宮海斗
小峠篤司

SPECIAL TAG HIROSHIMA グレート・ムタ NOSAWA論外 VS 清宮海斗 小峠篤司

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【オンモシェライブ】四千頭身やさらば青春の光など人気芸人たちが巻文化会館で最高に楽しいお笑いライブを開催!

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. いつでも「発見」できる棚づくり、谷根千のうれしい路面書店『往来堂書店』

    さんたつ by 散歩の達人
  3. 「momovege」目と舌で楽しむ!果物と野菜が美味しいサンドやパフェ

    PrettyOnline
  4. 授業中もコロナ対策するぞ!→生徒「黒板見えない」 シュールすぎる教室の光景にネット騒然

    Jタウンネット
  5. 照れてる猫?ほっぺの茶色い毛がチャームポイントの猫さん

    おたくま経済新聞
  6. 犬の可愛い仕草ランキング

    わんちゃんホンポ
  7. エビ中、過去の「なないろ」ライブ映像4本を公開決定! 「なないろ – From THE FIRST TAKE」本日9/24配信スタート

    Pop’n’Roll
  8. 葉山カナ(純情のアフィリア)[インタビュー]「一緒にたくさん想い出を作りませんか?」全国ワンマンツアーへの想いを語る

    Pop’n’Roll
  9. 渚カオリ(純情のアフィリア)[インタビュー]「1公演1公演、魂をぶち込みます!」ワンマンツアーへの想いを語る

    Pop’n’Roll
  10. 「息子が友達の指を嚙んでしまった…」悩みすぎて胃が痛い。読者が体験した「子どもの友達トラブル」大公開

    saita