Yahoo! JAPAN

海辺の散歩で立ちよりたいシーサイドのカフェ♪「カップス鎌倉」

ことりっぷ

海辺の散歩で立ちよりたいシーサイドのカフェ♪「カップス鎌倉」

目の前に湘南の海が広がる由比ガ浜のカフェ「カップス鎌倉」。開放感のある店内ではオーガニックドリンクやグルテンフリーのカップケーキをいただくことができます。浜辺で遊んだあとはキラキラとした海を眺めながらのんびりしませんか。

古民家をリノベーションした一軒家カフェ

江ノ電長谷駅からも近く長谷寺や大仏様が鎮座する高徳院などの観光途中にも立ち寄りやすい

鎌倉の材木座から江の島方面へと続く海岸沿いは、ビーチコーミングをしながら浜辺を散策したり海に入ってサップを楽しんだりと一年を通して楽しめる人気の地域です。そんなエリアにある「カップス鎌倉」は、築50年以上の古民家をスタイリッシュに再生させたカフェ。淡いグレーのおしゃれな建物が海辺の風景に馴染みます。

太陽と海を身近に感じながら気分をリフレッシュ

車や人が行きかうのを見るのも楽しいひと時

店内は天井が高く大きな窓からは明るい日差しでいっぱい。丸いラタンの椅子に座って湘南の海を見るとのんびりとしたリゾート気分も味わえ、慌ただしい日常を忘れさせてくれます。また大きな革張りのソファーから奥のエリアは落ち着いた雰囲気でペットと一緒に過ごせるほか、壁沿いにはコンセントもあって便利ですよ。

朝昼夕でそれぞれの表情を見せる湘南の空

自家製のラズベリージャム入り「フレッシュラズベリーソーダ」(638円)

元気のいい一日をスタートする朝から日が沈む夕暮れまで、訪れる時間やお天気でお店の中の雰囲気も少しずつが変わっていきます。コーヒーやスムージーなど好きなのドリンクを選んで、そんなささやかな自然の変化を感じる贅沢な時間を満喫してはいかがでしょうか。

体にやさしい素材を使ったカップケーキ

グルテンフリーのカップケーキ(各308円) 

「GOOD EATS GOOD LIFE」というコンセプト通りに看板商品のカップケーキのベースには、ひよこ豆・白高きび・お米・さとうきび・豆乳といったオーガニック素材の生地を焼きます。そのトッピングに生クリームと抹茶クリームを絞った「抹茶あずき」や有機栽培のリンゴ煮にシナモンスパイスがアクセントの「アップルシナモン」など、お店のこだわりが光るオリジナルな味わいを楽しんで。

カラフルなお惣菜系のカップディッシュのランチ

カラフルなお惣菜のカップディッシュ(308円~)、ドリンクはオレンジピールやシナモンがブレンドされたハーブティー「オレンジフラワー」(638円)

スイーツ系のカップケーキのほかに惣菜をトッピングした洒落たカップディッシュもあり、軽い食事にもピッタリです。地元で水揚げされた新鮮なシラスやひじき、自家製ソイマヨネーズを使ったポテトサラダなど日替わりで湘南の味もラインナップされ、お昼時には好きなカップケーキ3個とドリンクがセットなった「ランチセット」(1320円)がおすすめです。

こうしたカップケーキはテイクアウトもできます。ギフトボックスの用意もあるのでいろいろ詰め合わせて親しい友人への土産にしても喜ばれますよ。

【関連記事】

おすすめの記事